食べる

三田駅近くに「煮干し中華そば 海岑」 一品料理とドリンク充実

「煮干し中華そば 特製・醤油」(980円)

「煮干し中華そば 特製・醤油」(980円)

  •  
  •  

 「煮干し中華そば 海岑(うみぎん)」(港区三田3、TEL 03-6722-6122)が三田駅近くにオープンして2カ月がたつ。

「煮干し中華そば 海岑」店内

 カレー店「カリーフォルニアダイニング カイ」跡を居抜きで使う。店内は木目素材を使い、白色を基調とする。店外には赤ちょうちんとのぼりを置く。店舗面積は7.1坪、席数はテーブル12席。

[広告]

 コンセプトは「飲みも楽しめるラーメン店」。店主は「ラーメンだけでなく、一品料理やドリンクも多くそろえる。夜は居酒屋のような雰囲気で、1軒目から締めまで幅広い用途で利用できる」と話す。

 ラーメンは、国産カタクチイワシの煮干しと、サバ・ウルメイワシの削り節をブレンドしたスープが特徴。メニューは、しょうゆか塩を選べる「煮干し中華そば」(780円~)や鶏白湯(とりぱいたん)スープを合わせた「濃厚煮干し中華そば」(800円~)、8種類の素材をブレンドした自家製辛味を合わせた「濃厚辛煮干し中華そば」(850円~)、つけ麺用の特注太麺を使う「濃厚煮干しつけ麺」(850円~)、ライスが付く「まぜそば」(800円~)などを用意する。

 サイドメニューは、卓上の煮干しソースをかける「煮干し香る贅沢卵かけごはん」や「チャーシュー丼」、枝豆(以上250円)、「軟骨からあげ」「鶏天」、ポテトフライ(以上390円)、唐揚げ(490円)など。

 ドリンクメニューは、「プレミアムモルツ」(480円)や「ジムビーム」(380円)、「レモンサワー」、「グラスワイン(白・赤)」、「梅酒」(390円)、「黒霧島」、「いいちこ」(480円)などを取りそろえる。客単価は、ランチ=850円、ディナー=1,000円。

 「今後は一品料理をさらに増やし、コース料理を用意する予定。近隣の店やお客さまと親交を深め、地域に愛される店にしたい」と店主。「夜は10人から貸し切り可。いつでもどなたでも気軽にご利用いただければ」とほほ笑む。

 営業時間は11時~16時、17時~23時(土曜・日曜・祝日は21時30分まで)。

  • はてなブックマークに追加