見る・遊ぶ

品川で一足早い子ども向けハロウィンパーティー 今年は「秋の運河花火まつり」で

さまざまな仮装をする参加者。小学生が中心

さまざまな仮装をする参加者。小学生が中心

  •  
  •  

 「品川キッズハロウィン盆ダンスパーティー」が10月5日、「秋の運河花火まつり」(品川区東品川2)で行われた。場所は東品川海上公園。

 主催者は、北品川の古着店「paris madonna(パリス マドンナ)」(品川区北品川1、TEL 03-3740-4815)店主の恵美さん。3回目までは北品川駅近くの旧東海道でパレードを行っていたが、昨年に場所を聖蹟公園(北品川2)に移し、内容をダンスパーティーに変更。5回目を迎えた今年は、「秋の運河花火まつり」のプログラムの一部として開催した。

[広告]

 恵美さんは「パレードは、安全面やスタッフの負担を考えると実施が難しい。昨年で終わらせようと考えていたが、春に開催した運河まつりを見て、このお祭りのなかでなら実施できるかもしれないと思い、主催の『なぎさの会』に掛け合って実現できた」と話す。

 当日は「ダンシング・ヒーロー」「USA」「Thriller」「Let’s Groove」の曲に合わせ、参加者がダンスを披露。都内の最高気温は30度を超え、仮装する人の中には、ハンカチで汗を拭う姿も見られた。申し込みは子ども約130人。参加費は500円。「盆ダンスパーティー」後には、有志で集めたおもちゃやお菓子などを参加者に進呈した。

 イベントを振り返って「今回が1番良かった。安心して開催できた」と恵美さん。「仮装は見る人がいてこそ。今回はいつもに比べて観客も多かったのでは。来年もこのような形で実施したい」と意気込んだ。

  • はてなブックマークに追加