3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

旗の台駅前にたい焼き店「メデタイヤ」 奥沢に次ぐ2号店、冷やしたい焼きも

店主の富田綾子さん

店主の富田綾子さん

  • 44

  •  

 「HATANODAI Medetaiya TOKYO(ハタノダイ メデタイヤ トーキョー)」(品川区旗の台2)が旗の台駅東口(五反田方面ホーム)前にオープンして1カ月がたった。

「HATANODAI Medetaiya TOKYO」の店内

 場所は「珈琲専門店カフェリア」階下。「駅前うさぎ鍼灸接骨院」跡を改装して出店した。店内は木材を基調に、「興味を持って入店してもらえるおしゃれな空間」にしたと言う。店舗面積は8坪。現在はテークアウトのみ対応。

[広告]

 「Medetaiya」(世田谷区)の2号店。店主の富田綾子さんは、小さいころからたい焼きが好きだったという。会社員として働いていたが、客として通っていた世田谷の「鯛焼開運庵」店主が引退するタイミングで一念発起。同店の味を引き継ぎ、2018(平成30)年に奥沢駅前で独立開業にこぎ着けた。2号店を旗の台に決めた経緯について、「近所にたい焼き店がなく好立地。昭和大学病院が近いため、お土産需要があるのではと思った」と話す。

 メニューは全3種類。「あんこ」「クリーム」(以上180円)、あんことクリームが半分ずつ入っている「ハーフ&ハーフ」(250円)を提供する。「甘すぎず優しい味わいで、時間がたってもおいしく食べられる生地が特徴」と富田さん。通常は温かいものを提供するが、夏季限定で冷やしたたい焼きも。今後は同店限定メニューを用意する予定。

 「誰が食べてもおいしいと感じるたい焼きを作りたい。子どもからお年寄りまで、地域の人たちに愛される店になれれば」と富田さん。今後については、「将来的には、たい焼き店で独立したい人を応援し、たい焼きでみんながハッピーになれるようにしたい」と意気込む。

 営業時間は10時30分~19時(土曜・日曜は11時~)。木曜定休。

Stay at Home