見る・遊ぶ 暮らす・働く

品川駅前・ウィング高輪に「スタジオジュノー」 動画配信専用、手ぶら利用可に

「スタジオジュノー」スタジオ内(写真提供=スタジオジュノー)

「スタジオジュノー」スタジオ内(写真提供=スタジオジュノー)

  • 30

  •  

 動画配信スタジオ「STUDIO JUNO(スタジオジュノー)」(港区高輪4、TEL 03-6277-1890)が品川駅前のショッピングモール「ウィング高輪」2階にオープンして1カ月がたった。運営は写真撮影や映像制作などを手掛けるジュノー(神奈川県)。

「スタジオジュノー」外観(写真提供=スタジオジュノー)

[広告]

 コンセプトは「誰でも、手ぶらで気軽に動画配信」。新商品発表会など企業の情報発信、学校やカルチャーセンターの講師による授業中継、個人クリエイターのコスメレビューやゲーム実況配信など、幅広いターゲットと配信内容を想定する。

 スタジオ内には、背景合成用のグリーンバックを備える。デザイン背景を40種類用意し、持ち込みの画像や動画も使用できる。店舗面積は約35平方メートル。スタジオ数は1室。

 ウィング高輪支配人の小熊俊介さんは、同スタジオの開設理由について「当施設は品川という大きなターミナル駅に隣接しており、トレンドの変化への柔軟な対応が求められる。情報発信のプラットフォームとなる動画配信スタジオの導入で、新しいサービスをお客さまへ提案したいと考えた」と話す。

 利用プランは、配信機材やカメラなどベーシックな機材一式のレンタルを含む基本プラン(1時間=1万6,500円)、機材のレンタルに加えて同スタジオのスタッフ1人が機材設置の補助や利用方法のサポートを行う初心者応援プラン(2時間=4万9,500円)、基本プランの機材に追加でレンズ交換式カメラやレコーダーなど高度な機材を貸し出すプロフェッショナルプラン(4時間=7万1,500円)の3種類を提供する。

 全てのプランにインターネット回線利用料を含める。オプションとして、追加機材レンタルや動画編集サービスも提供する。利用者は事前にYouTubeなどの動画配信サービスのアカウントを作成しておけば、来館後スタジオですぐに配信を始められるという。

 「個人でも使いやすいように機材付きで低価格のプランを用意した。スタジオの機材は、利用者のニーズやアイデアに合わせて今後も追加していく予定」と小熊さん。「新しいビジネスチャンスやライフスタイルの幅が広がるきっかけを提供していきたい。せひ足を運んでほしい」と利用を呼び掛ける。

 営業時間は、平日=11時~21時、土曜・日曜・祝日=10時~20時。新型コロナウイルス感染症の対策として、消毒用アルコールの設置、入店時の検温、換気システムによるスタジオ内の換気を行うほか、1組の利用者数を6名以下に制限する。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース