ボジョレ・ヌーボー解禁で海中トンネルがワインレッドに染まる

「水槽を色つきのライトで照らしても魚への影響はありません」(杉田さん)

「水槽を色つきのライトで照らしても魚への影響はありません」(杉田さん)

  •  
  •  

 エプソン品川アクアスタジアム(港区高輪4)は11月19日、ボジョレ・ヌーボー解禁イベント「アクアナイトdeボージョレ・ヌーボー2008」を開催した。

 今回のイベントは、11月の第3木曜日に行われるボジョレ・ヌーボー解禁に合わせて企画され、今年で4回目。同施設「海中トンネル」の水槽の上から紫色のライトを当てることにより、トンネル内をワインレッドに染めた。

[広告]

水槽内には体長250センチのマンタを始めとする約30種、150匹の魚が「ワインの海」を泳いでいるよう演出。水中では魚のほか、ダイバーがワイングラスにビーズを注ぎ、ガラス越しに来場者と乾杯をするシーンも。

 品川プリンスホテル企画広報担当の杉田理絵さんは、「ホテルが併設している水族館なので、品川プリンスホテルのソムリエと一緒に何かできないかと思い企画した。エンターテイメント色の強いホテルをアピールできれば。クリスマスにも一風変わったイルカショーを考えているので、期待してほしい」と話す。

 開館時間は、平日=12時~22時、土曜=10時~22時、日曜・祝日=10時~21時。

  • はてなブックマークに追加