食べる

西五反田に名古屋発・ピリ辛鍋店「赤から」-品川エリア初出店

名物「赤から鍋」

名物「赤から鍋」

  •  
  •  

 JR五反田駅西口エリアに5月28日、「赤から五反田西口店」(品川区西五反田1、TEL 03-5719-4688)がオープンした。坪数=27坪、席数=45席。

赤からの店内

 経営は、愛知県や岐阜県、三重県などの東海地方を中心に複数の飲食店を展開する「甲羅グループ」(愛知県豊橋市)。五反田へのオープンについて、同社第3営業部マネジャーの高橋信人さんは「関東の出店を考えたとき、中心となるのはやはり山手線。既存の渋谷店は若者、銀座店はOLというように、ターゲットがそれぞれ異なる。ビジネスマンをターゲットに据えた場合、五反田が適していた」と話す。

[広告]

 メーンメニューは「名物 赤から鍋」(1人前1,039円、注文は2人前から)。牛ホルモンやつくね、豚バラ肉のほか、白菜やモヤシ、ニラ、長ネギ、豆腐、油揚げを、赤みそと八丁みそを使ったオリジナルみそと唐辛子をブレンドした秘伝のスープで煮込む。辛さは0~10番の11段階で、一番人気は「赤3番」だという。「コラーゲン」や「ホルモン」(以上409円)、「マロニー」「海老水餃子」(以上304円)などのトッピングも。シメは「チーズリゾット」「雑炊」「ラーメン」「きしめん」(以上367円)から選べる。

 そのほか、「名物 鶏かわ(赤・白)」(304円)や「名物 鶏セセリ(赤・白)」(以上409円)、「手羽先唐揚げ(5本)」(514円)、「味噌串カツ」(1本130円)など、名古屋の名物料理を提供する。

 ドリンクは、ビール(グラス409円、ジョッキ514円) やマッコリ(グラス451円、やかん1,470円~)、マッコリカクテル(514円)、お茶ハイ、ハイボール(以上451円)などをそろえる。

 「これから暑くなるので、唐辛子の効いたピリ辛鍋で新陳代謝を活発にしてみては」と高橋さん。「今後も都内に年3~4店舗くらい拡大していく予定。いろんな人に『赤から鍋』を楽しんでもらいたい」と話す。

 営業時間は16時~23時30分。

  • はてなブックマークに追加