食べる

目黒通り沿いにつけ麺「麺屋 航-wataru-」-元イタリアンシェフが開業

「麺屋 航-wataru-」の「特製つけ麺」(980円)

「麺屋 航-wataru-」の「特製つけ麺」(980円)

  • 0

  •  

 目黒駅東口の目黒通り沿いに7月、つけ麺店「麺屋 航-wataru-」(品川区上大崎3、TEL 03-5420-1130)がオープンした。場所は「目黒らーめん 萬馬軒」跡。席数は11席。

目黒通り沿いにオープンした「麺屋 航-wataru-」の外観

 店主の白石雄二さんは元イタリアンシェフ。約9年間都内のイタリアンレストランに勤め、閉店を機に独立・開業した。「もともとラーメンが好きで、外食するならイタリアンかラーメン。今後は、両ジャンルの特徴が感じられる、自分の経歴を生かしたメニュー作りにも挑戦したい。イタリアンとラーメンの『架け橋』になるようなものを生み出せればという思いで、店名を航海の『航』にした」と白石さん。

[広告]

 メニューは、豚骨魚介つけ汁の「特製つけ麺」(980円)、鶏ガラ煮干しスープの「特製中華そば」(980円)、黒いスープが特徴の「目黒ブラック煮干しそば」(並み780円・大880円)など。共通の素スープは、鶏ガラ、もみじ(鶏の足)、ゲンコツ(豚)を、乳化させないよう短い煮込み時間で仕上げたものだという。

 「開店して1月たたないが、すでにリピーターにも恵まれ手応えを感じている。週に4回来てくれた人もいてうれしかった」と白石さん。「いつかは多店舗展開を…と考えないこともないが、まずは土台作り。大通りを一歩外れるとすぐに住宅街なので、地元の人たちに利用してもらえるよう、地域に密着して営業していきたい」と意気込む。

 営業時間は、11時~15時30分、17時30分~23時。日曜定休。