食べる

目黒に鳥取食材メーンの「居酒屋 わったい菜」-ECサイト運営会社が初出店

「居酒屋 わったい菜」の店内

「居酒屋 わったい菜」の店内

  • 0

  •  

 目黒駅東口エリアに1月17日、「居酒屋 わったい菜」(品川区上大崎3、TEL 03-3440-2577)がオープンした。店舗面積は15坪で、席数は20席。

社長の工藤さん

 経営はIT企業のアイシーコム(目黒区目黒1)。同社は鳥取産食品専用ECサイト「わったい菜」を運営し、4年目にして実店舗出店を果たした。

[広告]

 ECサイト開設について、「社員の健康面にも良いと思い、ITだけではなく以前から興味があった食品事業に進出した」と、社長の工藤慎太郎さん。鳥取をメーンとしたことについては、「鳥取にはおいしいものがあるのに、あまり知られていない。社員に鳥取県出身者がいたのもきっかけ」と話す。

 提供する食材は鳥取産がメーン。メニューは「もさえび 2尾」(500円)や「にぎり 5貫セット」(980円)、「白いか」(580円)、「鳥取因幡万葉牛のレアステーキ」(1,280円)、「卵かけご飯」(450円)、「鳥取の季節の蒸し野菜」(680円)など。

 アルコールも、「瑞泉」「日置桜」(以上半合400円、一合750円)、「鷹勇」(同350円、同650円)など、鳥取の地酒を豊富に取りそろえる。ほか、生ビール(中480円)や各種サワー(420円)などを用意する。

 「店を構えたことで、より多くの人に鳥取産の料理を楽しんでもらいたい」と工藤さん。今後について、「別の県の食材を扱った店も挑戦したい。日本のおいしいものを発信していければ」とも。

 営業時間は17時~24時。日曜・祝日定休。