食べる

田町駅近くに「ビストロ ローブン」-店主は現役壁画デザイナー

店主の神谷さん(左から2番目)、シェフの岩村さん(右から2番目)とスタッフ

店主の神谷さん(左から2番目)、シェフの岩村さん(右から2番目)とスタッフ

  •  
  •  

 田町駅近くに9月20日、「ビストロ ローブン」(港区芝4、TEL 03-3452-5110)がオープンした。店舗面積は1階、2階合わせて約20坪、席数は30席。

手作業でレンガを埋め込んだ店内

 経営は、壁画制作を行うKABUTOS(神奈川県)。店主の神谷節さんは、宣伝広告の壁画を企画・制作するデザイナーとしても活動している。

[広告]

 出店の経緯について、神谷さんは「壁画制作の仕事を19歳から一人で行ってきた。やがて受注したものを作るだけでなく、一から自分で考えて作ったものを売りたいと思うようになり、最もライブ感がありそうな飲食店を始めた」と話す。同店は、藤沢市鵠沼海岸にある「カブトスカフェ」の姉妹店となる。

 店の家具や装飾は全て手作り。「壁を塗り直したり、レンガを埋め込んだりして、味わいのある空間をスタッフみんなでつくった。箸置きなど、細かいところまで手を加えている」(神谷さん)。

 神谷さんとシェフの岩村誠秀さんは、中学時代の同級生。神谷さんが洋食レストランで働いていた岩村さんに声を掛け、共同経営が始まったという。

 目玉メニューはロールキャベツ。「自家製のフォンドヴォーを丸一日煮出して作る特製デミグラスソースがおすすめ。今の味を作り上げるのに2年かかった。これからはこの味を守っていきたい」と岩村さん。

 メニューは「デミグラスソースのロールキャベツ」(1,155円)や「トマトソースのロールキャベツ」(997円)、「ホワイトソースのロールキャベツ」(997円)、「デミグラスハンバーグ」(150グラム=1,050円~)、「ローブンドライカレー」(997円)、「特製ビーフシチュー」(1,890円)など。

 アルコールはワインが中心で、30種以上を用意する。「ハウスワイン(赤/白)」(409円)やスパークリングワイン、スパークリングロゼ(以上525円)など。ほか、「生ビール(プレミアムモルツ)」(550円)、ベルギービール(787円)、カクテル各種(525円)なども。

 ランチは「デミグラスソースのロールキャベツ」(1,100円)や「トマトソースのハンバーグ」、「ホワイトソースのハンバーグ」(以上950円)など。それぞれサラダ、スープ、ライスまたはパンが付く。

 今後の目標について、神谷さんは「田町を本店に、ローブンを都内に何店舗か展開したい。思いを込めて手作りにこだわった空間と、おいしい料理をもっと多くのお客さまに楽しんでいただければ」と意気込む。

 営業時間は11時~15時、18時~23時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加