ウィング品川にブラッスリー「オーバカナル」-カフェ、ベーカリーも併設

フランスのブラッスリーをイメージしたカウンター。ざくろ坂に面したオープンテラスが目印。

フランスのブラッスリーをイメージしたカウンター。ざくろ坂に面したオープンテラスが目印。

  •  
  •  

 京急電鉄のグループ会社の京急ショッピングセンター(港区高輪4)は3月11日、ウィング高輪(同)にブラッスリー「オーバカナル高輪」(同上、TEL 03-5798-7070)をオープンする。

 「オーバカナル」は「フランスの大衆食文化をアレンジすることなく日本に伝え、本場のにぎわい、味わいが息づく店を作る」をコンセプトに、ブラッスリー、カフェ、ブランジェリーの3業態を展開するチェーン店。

[広告]

 「オーバカナル高輪」は都内4店舗目で、展開している3業態にバーを加えた複合店舗。店内のテーマは「店に入ったらフランスの雰囲気を」で、照明や建具を統一し、パリジャンが自然にくつろげる空間をイメージした。店舗面積は180坪で、席数は202席(カフェ=122席、ブラッスリー=56席、カウンター=24席)。

 「家庭に招かれた感覚で気軽にフレンチを」をテーマにしたフードメニューは、フランスでごく普通に食べられている家庭料理をそろえる。メニューは、「オニオングラタンスープ」(1,470円)、「ポトフ風煮込み野菜」(1,050円)などで、「フランス人にとって身近な存在のブラッスリーを日本でも味わってほしい」(高瀬泰幸店長)という。ベーカリーでは「キッシュ」(420円)やバゲット「ナチュール」(265円)など約100種類を提供。ベーカリーで購入したパンは、カフェで食べることもできる。

 高瀬店長は「気取って食べる雰囲気ではないので、気軽に立ち寄ってほしい。朝は仕事の前にエスプレッソ、昼は同僚とランチ、夜はディナーにというようにさまざまな場面で利用してもらえれば」と話す。

 営業時間は、カフェ=10時~23時、ブラッスリー=11時30分~14時、18時~22時、バー=9時~23時、ブランジェリー=9時~22時。

品川駅近くに秋田のアンテナショップ-出店テナント公募(品川経済新聞)パシフィック東京にシンガポール政府公認シーフードレストラン(品川経済新聞)オーバカナルウィング高輪京浜急行電鉄

  • はてなブックマークに追加