見る・遊ぶ 買う

大井町にバイクウエア専門店「マックスフリッツ」 店主はライダー歴44年

「Max Fritz 品川店」の外観

「Max Fritz 品川店」の外観

  •  
  •  

 大井町駅近くに11月1日、バイクウエア専門店「Max Fritz(マックスフリッツ) 品川店」(品川区東大井4、TEL 03-5783-5040)がオープンした。運営は東照(品川区)。

藤井さん(右)と息子で副店長の将貴さん

 2000年から「バイク乗りのための普段着」をテーマにスタートした同ブランド。全国に11店舗を展開し、都内では本店(目黒区)に次ぐ2店舗目となる。店舗面積は12坪。

[広告]

 店長の藤井照孝さんはライダー歴44年。出店の経緯について、「ツーリングシーンでの快適さはもちろん、バイクを降りた後もおしゃれを楽しめるこのブランドのファンだった。ファッショナブルなバイクウエアの存在を広めていきたい」と話す。

 商品はメンズ、ウィメンズともに取り扱う。主な商品は、Tシャツ(4000円~)やシャツ(1万8,000円~)、ジャケット(3万円~)、パンツ(2万3,000円~)など。そのほか、キャップ(6,900円~)やグローブ(1万1,000円~)、ブーツ(4万1,000円~)など、幅広い商品を取りそろえる。

 オープン後の反響について、「女性のお客さまが想像以上に多い。バイクウエア=ハードなデザインという印象を覆すデザインを評価いただいているようだ」と藤井さん。

 今後の展望について、藤井さんは「若者のバイク離れを実感しているが、ファッションをきっかけにバイクを楽しむ人が増えてくれれば」とほほ笑む。

 営業時間は10時~19時。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ