天気予報

27

22

みん経トピックス

西五反田に汁なし担担麺新店「ミス慶應」グランプリ決定

目黒川沿いに「冬の桜」イルミネーション 花びら型の電球も

  • 0
目黒川沿いに「冬の桜」イルミネーション 花びら型の電球も

「冬の桜」が満開に

写真を拡大 地図を拡大

 東五反田・目黒川沿いの桜並木で11月20日、「目黒川みんなのイルミネーション2015」が始まった。

23万3200個のうち3個は花びら型

 開発が進む大崎・五反田エリアで、街への愛着と誇りを育むことを目的にスタートした同プロジェクトは今年で6年目。

 イルミネーションはすべて自家発電で点灯する。目黒川沿いに並ぶ桜の木に、23万3200個のLED電球を取り付けた。電力は家庭や近隣の店舗から廃食油を回収し、バイオディーゼル燃料にリサイクルしたものを使う。二酸化炭素の削減と、電力のあり方を考えるきっかけ作りが目的。

 品川区立五反田ふれあい水辺広場で開かれた点灯式当日は、先着200人にクラッカーと光るリングを配布し、カウントダウンを行った。会場には大崎駅西口商店会のマスコットキャラクター・大崎一番太郎と目黒区のゆるキャラ・めぐろンも登場し、にぎわいを見せた。

 本年度からの新しい取り組みとして、同広場で11月21日、イルミネーションと連携した「冬の桜 ふれあいフェスタ in目黒川みんなのイルミネーション」を開催する。目黒川沿いのイルミネーションの中に3個だけある「桜の花びらの形をした電球」を探し出し、同日会場スタッフに報告した人の中から抽選で「しながわ水族館ペアチケット」を進呈する。そのほか、野菜などを販売するマルシェや近隣店舗によるケータリングカーも出店する。

 実行委員会事務局の星野宏明さんは「人が集まり、にぎわう場所を作りたいと思い、今年はイベントを開催することにした。『みんなのイルミネーション』という名の通り、地域住民がゆったりと楽しめる場にしたい」と話す。

 点灯時間は17時~22時。12月25日まで。21日のイベントは11時30分~18時まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「釜山広場」の内装
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング