食べる

白金高輪に「無添加焼きそば BARチェローナ」 化学調味料不使用にこだわり

「焼きそば 九条ネギトッピング」(1,100円)

「焼きそば 九条ネギトッピング」(1,100円)

  •  
  •  

 白金高輪駅近くに5月20日「無添加焼きそば BARチェローナ」(港区白金1、TEL 03-3444-8938)がオープンした。

料理長の福島亮さん(左)とスタッフ

 五反田のステーキ・ハンバーグ専門店「ミート矢澤」(品川区)グループが手掛ける同店。カウンターテーブルに特注の鉄板を導入し、目の前で焼きそばを作り提供する。店舗面積は10坪、席数は15席。

[広告]

 「焼きそばは老若男女に愛されるが、健康に悪そうなイメージが強い。健康的な焼きそばに挑戦し、他にはない店を目指す」と料理長の福島亮さん。「生麺を使ったもちもちの食感と、鉄板で焼いたパリッとした食感とのコントラストを楽しんでほしい」と話す。ソースは化学調味料を使わずに、自然食材で作り上げた無添加の特製ソースを使う。

 ランチは「無添加 焼きそば」(950円、大盛り=1,050円)を提供する。トッピングは「豚肉増し」(150円)や「キャベツ増し」(50円)、「国産黒毛和牛牛すじ」(200円)、「九条ネギ」(150円)を用意する。

 ディナーはサンセバスチャン(スペイン)のバルをイメージし、「カジュアルで味はスペシャル」がコンセプト。無添加焼きそばに加えて「フルーツトマトと燻製(くんせい)モッツアレラチーズのサラダ」(680円)や「自家製ピクルス」(500円)、「鶏レバーのクロスティーニ」(560円)などをそろえる。

 ワイン(グラス=580円~、ボトル=3,500円~)は30種類以上をそろえる。「サントリープレミアムモルツ」(600円)や「ハイボール」(500円)、「塩サングリア」(680円)なども用意する。

 「食事は人気メニューを残し、入れ替えていく予定」と福島さん。「いつ来ても飽きない場所にしていきたい」と意気込む。

 営業時間は11時30分~15時、17時~23時。

  • はてなブックマークに追加