食べる

泉岳寺駅近くにテークアウト専門店「フォレスト スタンド」 ひと口スイーツのセットも

店舗責任者の吉田真太郎さん

店舗責任者の吉田真太郎さん

  •  
  •  

 都営浅草線泉岳寺駅近くに2月8日、テークアウト専門店「FOREST STAND SENGAKUJI(フォレスト スタンド 泉岳寺)」(港区高輪2、TEL 03-6721-9112)がオープンした。運営は、飲食店経営を手掛ける東京1980(品川区)。

「1bite1coffee」で提供されるひと口スイーツ

 同店は、五反田にある「FOREST Cafe&Dining(フォレスト カフェ&ダイニング)」の姉妹店。内装は店名通り森をテーマに、植物や木材を使って明るい雰囲気に仕上げている。店舗面積は10坪。

[広告]

 店舗責任者の吉田真太郎さんは「泉岳寺は羽田空港へのアクセスの良さや山手線新駅建設で、これから盛り上がる地域。近隣のホテルを利用する外国人客の来店も見込んで、英語が堪能なスタッフを採用した」と話す。

 特徴は、ドリンクを注文すると一口サイズのスイーツをサービスする「1bite1coffee」。「コーヒーを飲むと甘いものを食べたくなるが、ケーキ1個は量が多く、値段も張る。『ちょっとだけ甘いものが食べたい』というニーズに応えたメニューを考えた」と吉田さん。一口スイーツは、和風から洋風まで季節に合わせて、6~10種類を用意する。

 ドリンクメニューは「アメリカーノ」や「エスプレッソ」(以上500円)、「フォレストラテ」「ソイラテ」(以上550円)。

 フードメニューは、片手で気軽に食べられる「ブレックファーストブリトー」(400円)や五反田店のメニューをテークアウト用にアレンジしたランチボックス「自家製豆腐ハンバーグ」「目玉焼き付きガパオライス」(以上950円)なども販売する。客単価は朝食=500円、昼食=1,500円。

 「オーガニックな素材にこだわっている。有機野菜はもちろん、調味料からラップまで無添加表示を使い、ヘルシーなメニューを提供している」と吉田さん。「お客さまと店舗スタッフがお互いの顔と名前を覚えられるような、地域密着の店にしたい。お客さまとコミュニケーションを取る中で、新たなメニューも開発できれば」とほほ笑む。

 営業時間は8時~16時。

  • はてなブックマークに追加