食べる

白金高輪にドッグカフェ「アネアカフェ」 獣医師監修の犬用メニューも

店長の大橋哲也さん

店長の大橋哲也さん

  •  
  •  

 北里大学白金キャンパス近くにドッグカフェ「anea cafe(アネアカフェ)」(港区白金5、TEL 03-6450-3502)がオープンして1カ月がたった。経営は、飲食店や植物店、動物病院などを経営するanea design(同)。

「anea cafe」の外観

 同ブランドは参宮橋店、学芸大学店、中野新橋店に続く4店舗目。同社の横町健社長がオフィスビルの1・2階を改装し、白、黒、淡いグレーを基調とした空間に仕上げた。横町さんはフォロワーが2万人を超えるインスタグラマーで、インスタ映えするスポットを店内に多く用意している。店舗面積は28坪、席数は60席。

[広告]

 コンセプトは「家より先に帰る場所」。店長の大橋哲也さんは「目指しているのは、仕事帰りにコーヒーやアルコールを飲みに立ち寄り、帰宅前に少しくつろげる空間。毎日来ても違った楽しみがあるように、季節に合わせたメニューを多く用意している」と話す。

 フードメニューは「ビーフサーロインステーキ 和風オニオンソース」(1,780円)や「ポルチーニ茸のグラナパダーノチーズリゾット」(1,480円)、「ズワイガニとカニミソのトマトクリームパスタ」(1,280円)、「ソフトシェルシュリンプのガーリックシュリンプ」(880円)、「パンケーキ」(980円)など。

 獣医師監修の犬用メニューもそろえる。「ササミ」(25グラム=150円、50グラム=300円、100グラム=450円)や「ササミ&キャベツ」(450円)、「さつまいものマッシュポテト」(40グラム=150円、80グラム=300円、160グラム=450円)などを提供する。

 ドリンクメニューは、スコットランドの「パンクIPA」(980円)やフランスの「クローネンブルグブラン」など30種類以上の海外ビールを中心に、カクテル、焼酎などを提供する。ソフトドリンクはカフェラテやカプチーノ(以上590円)、黒ごま豆乳ラテ(680円)など。ソフトドリンクはテークアウト可能。客単価は、ランチ=1,000円、ディナー=2,000円(価格は全て税別)。

 「お客さまから『朝ごはんを食べたい』という要望も頂いており、今後は朝の営業も検討している」と大橋さん。「全営業時間でわんちゃんと入店できるので、特に週末は半数以上が愛犬連れのお客さま。これからも犬と一緒に良い時間を過ごせるアットホームな空間を作っていきたい」とほほ笑む。

 営業時間は11時30分~23時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加