食べる

白金高輪駅近くにカフェベーカリー「ラトリエコッコ 三田店」 白金に続く2号店

「L’atelier COCCO 三田店」の外観

「L’atelier COCCO 三田店」の外観

  •  
  •  

 白金高輪駅近くに4月7日、カフェベーカリー「L’atelier COCCO(ラトリエコッコ)三田店」(港区三田4、TEL 03-6873-5066)がオープンした。

「L’atelier COCCO 三田店」の内装

 同店は白金高輪駅を挟んだ反対側、北里大学近くにある白金店(港区白金5)に続く2店舗目。喫茶スペースを開くため、行き来しやすい同エリアの物件に決めたという。店舗面積は10坪、席数は13席。

[広告]

 オーナーの高田麻友美さんは「パンは天然酵母で、国産の食材を使っている。特徴は、小さい子どもが食べきれる大きさにしていること。『いろいろな種類を食べられる』と大人からも喜ばれている」と話す。

 「クロワッサン」や「こだわりのクリームパン」(以上195円)、「有機小豆のこしあんパン」(110円)、「デニッシュソーセージ」(260円)、「北海道小麦の味わい食パン」(520円)などをそろえる。「メープルラスク」(250円)や「メッセージクッキー」(300円)などの洋菓子も用意する。

 喫茶スペースのモーニングメニューは「天然酵母パンとスープ」や「フレンチトースト」、「フレンチトーストピザ」、「トーストオムレツプレート」(以上800円)。ランチは「もりもり天然酵母パンとプレート」や「サンドイッチプレート」、「キッシュプレート」(以上1,000円)などを提供する。それぞれ平日はドリンク付き。購入したパンのイートインも可能。

 ドリンクは「オーガニックコーヒー」や「オーガニック紅茶」(以上450円)、「自家製レモネード」、「自家製甘酒レモネード」(以上500円)などをそろえる。

 「天然酵母のパンは、もっちりとしていて食べごたえがある。焼き直せば1週間くらい保存できるのでお薦め」と高田さん。「1店舗目は、地元や常連のお客さまに優しく見守ってもらってきた。2店舗目も日常に寄り添った場所にしていきたい」とほほ笑む。

 営業時間は8時~20時。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加