食べる

五反田に「みんなのジンギスカン」 アイスランドからラム肉を直輸入

ラム肉メニュー各種

ラム肉メニュー各種

  •  

 五反田駅近くの目黒川沿いにジンギスカン専門店「みんなのジンギスカン」(品川区西五反田1、TEL 03-6417-4329)がオープンして1カ月がたった。運営は、食品開発や卸売業などを展開するスクラムソリューション(神奈川県)。

「みんなのジンギスカン」の内装

 アイスランド産のラム肉料理を提供する同店。木のぬくもりを感じられる内装に、冒険を想起させるケルト音楽を流すことで、「アイスランドへ向かう船内の酒場」を演出したという。店舗面積25坪、席数は41席。

[広告]

 オーナーの鈴木康仁さんは、開店の経緯について「五反田は恵比寿などと比べるとジンギスカンを提供する店はまだ少ないが、少しずつ増えてきている。これからジンギスカンブームが来ると感じ、開店を決意した」と話す。

 メニューは「アイスランドラム」(880円)や「ラムチョップ」(1本=880円)、「肩ロース」(1,200円)、「ラム特上1本焼き」(1グラム=12円)、「ラムユッケ」(880円)、「ラムザンギ&ポテトフライ」(720円)などを提供する。「アイスランドから直輸入した新鮮なラム肉は、癖がなく、うま味が強く、柔らかい。その特徴を生かすため、厚切りでの提供にこだわった」(鈴木さん)

 ドリンクは、ハイボール、生レモンサワー(以上480円)、生ビール(グラス=420円、ジョッキ=520円)、赤・白ワイン(グラス=500円、ボトル=2,500円~)など。食べ飲み放題(90分=4,600円、120分=5,600円)コースも用意する。客単価は3,800円。

 「ラム肉はヘルシーなのにガッツリ食べられるため、会社の同僚や女性グループ、家族連れなど、客層は幅広い」と鈴木さん。「札幌出身のお客さんにも『こんなうまいものは食べたことがない』と言っていただけたことも。ラム肉が苦手な人は一度食べてみれば、イメージが変わるはず」とほほ笑む。

 営業時間は17時~23時30分(土曜・日曜・祝日は16時30分~23時)。

ピックアップ

ピックアップ