食べる

田町駅芝浦口前に「酒席 まつした」 本格和食と日本酒をメインに

「酒席 まつした」店内

「酒席 まつした」店内

  •  

 田町駅芝浦口前のなぎさテラス(港区芝浦3)4階に、「酒席 まつした」(TEL 03-6875-9997)がオープンして1カ月がたった。

「刺身三点盛」と「日本酒飲み比べ三種」

 店長は、和食料理店「いちりん」(新宿区)で板前の経験を持つ松下公彦(まさひろ)さん。姉の公紀(ともき)さんと一緒に店を切り盛りする。

[広告]

 「静かに飲食できる雰囲気を大事にしたい」と公彦さん。店内中央に木目調のカウンター席を配置し、壁には間接照明を設置するなど、落ち着いた空間を演出したという。店舗面積は20坪、席数はテーブル席30席、カウンター8席。

 フードメニューは、鶏肉の「刺身三点盛」(1,300円)や「鶏ユッケ」(570円)、「ゆば刺し」(550円)、「アジ刺し」(780円)など和食料理を中心にそろえる。そのほか、前菜や焼き物、揚げ物などが付く「鶏ひつまぶしコース」(3,800円)も。予約限定で「うにしゃぶ」や「東京しゃも鶏しゃぶ」(以上、1人前1,880円)なども提供する。

 ドリンクメニューは、きき酒師(日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会)の認定資格を持つ公紀さんが厳選した日本酒を中心にそろえる。日本酒は、「日本酒飲み比べ三種」(1,100円)や「黒龍 特吟」、「日本刀 純米大吟醸」(以上、グラス=800円、1合=900円)、「賀茂金秀 特別純米辛口」(同=600、同=700円)など。そのほか、「生ビール スーパードライ」「生レモンサワー」「七福神プレミアム パイナップル」(以上550円)など(以上税別)を用意する。

 ランチメニューは、「鶏ひつまぶし定食」(1,000円)や「サバ塩定食」「まぐろ刺身定食」(以上900円)など。客単価はランチ=1,000円、ディナー=4,000円。

 「オープンして間もないが、常連さんも徐々に増えてきている」と公彦さん。「仕切りがある奥の席は、接待などでも利用いただいている。アットホームな雰囲気を大切にしているので、仕事終わりにでも気軽に飲みに来ていただければ」とほほ笑む。

 営業時間はランチ=11時~14時、ディナー=17時~24時。日曜・祝日定休。