食べる

東五反田の居酒屋「酔っ手羽横丁」が増床 45席追加、2階限定メニューも

代表の村山有志さん(左)とエリアマネージャーの赤坂拓哉さん

代表の村山有志さん(左)とエリアマネージャーの赤坂拓哉さん

  •  

 五反田駅東口近くの「大衆酒場 酔っ手羽横丁」(品川区東五反田1、TEL 03-3445-4108)が増床して2カ月がたった。経営は「肉の村山」や「肉玉そばおとど」などの飲食店を展開するプロジェクトM(中央区)。

増床した店舗店内

 同店は2015年3月に建物1階にオープンした。2階も同社の所有で、居酒屋「北海道釧路市 炉端焼き酒場 13番倉庫」に貸していたが、5月に閉店したため居抜きで増床。2階には新たに、大人数向けの個室席を設置した。増床分の席数は45席、店舗面積は17坪。1階と合わせると、席数は105席、店舗面積は45坪。

[広告]

 同店エリアマネジャーの赤坂拓哉さんは、増床の経緯について「混雑時はお客さまの来店をお断りせざるを得ず、残念に思っていた。今回の増床は、常連さんさんからも好評の声をいただいている」と話す。

 2階では北海道産にこだわった魚料理を中心に提供する。2階店舗限定メニューとして、「うに刺身」(750円)や「するめいかの半身盛り」(550円)、「金目鯛の一夜干し」(590円)、「赤魚の一夜干し」(1,180円)などを提供する。そのほか通常メニューとして「肉汁酔っ手羽餃子」「名物手羽先」「もつ煮」(以上390円)、「パワフルチキン」(490円)、「だしまきたまご」(550円)、「サーモンといくらの親子丼」(790円)なども。

 ドリンクメニューは、「エビス中生」(550円)や「ハイボール」(450円)、「フローズンレモンサワー」(490円)、「ウーロンハイ」「コークハイ」「巨峰サワ-」(以上390円)、「カチ割りワイン 赤・白」(590円)、内容量1リットルの「エビス酔っ手羽スーパージョッキ」(1,000円)など。そのほか、焼酎や日本酒も各種取りそろえる。席料は300円。価格は全て税抜き。

 同社社長の村山有志さんは「メニューは現在141種あるが、これからもどんどん増やし、よりお客さまのニーズに応えられる店にしたい。五反田に来た人が『居酒屋に行くなら酔っ手羽でしょ』と言ってくれるような、地域一番の店を目指す」と笑顔を見せる。「ドリンクやフードが安くなる日替わりイベントを多く開催している。今回の増床をきっかけに、より多くのお客さまにご来店いただけるとうれしい」とも。

 2階席の営業時間は17時~24時(1階店舗は24時間営業)。

ピックアップ

ピックアップ