食べる

戸越銀座に居酒屋「ダンダダン酒場」 品川区初出店、お持ち帰りギョーザも

店長の湯浅諒祐さん(右)とスタッフ

店長の湯浅諒祐さん(右)とスタッフ

  •  
  •  

 戸越銀座商店街に7月29日、「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場 戸越銀座店」(品川区平塚2、TEL 03-6426-2275)がオープンした。運営は関東を中心に飲食店事業を展開するNATTY SWANKY(新宿区)。

「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場 戸越銀座店」の店内

 店舗は「しゃぶしゃぶ温野菜」跡。2011年の調布店オープンを皮切りに、都内を中心に60店舗を展開する。品川区への出店は今回が初。店内は木材を基調にカジュアルな雰囲気を演出し、テープル席のほか小上がりのソファ席や半個室席を用意するなど、幅広いシチュエーションに対応する。店舗面積は35.67坪。席数は85席。

[広告]

 同社社長の井石裕二さんは、出店の経緯について「戸越銀座商店街は都内でも有数の活気あふれる商店街。地域密着型の店づくりができたらと思い、出店を決意した」と話す。

 ランチメニューは焼きギョーザとご飯、温泉卵、スープ、香の物がセットになった「肉汁餃子ライス」(680円)を提供する。アルコールやおつまみメニューの注文も可能。

 ディナーメニューは「肉汁焼餃子」(6個=460円)や「水餃子」(470円)、「やや辛い肉味噌もやし」(360円)、「砂肝のニンニク漬け」「うずらの味玉」「特製おつまみ支那竹(メンマ)」(以上380円)、「蒸し鶏のサラダ」(680円)、「新鮮馬刺 赤身」「新鮮馬刺 たてがみ」(以上690円)、「俺達の麻婆豆腐」(780円)、「鶏出汁にゅう麺」(390円)、「餃子アイス」(290円)などを用意する。そのほか、持ち帰り用として「焼餃子」(490円)、「生餃子」(10個=550円、20個=1,050円、30個=1,550円)の販売も。

 ドリンクは「酎ハイ」(380円)や「ハイボール」(460円)、「生ビール」「柚子ハイボール」「ダンダダンハイボール」(以上480円)、「緑茶ハイ」「レモンサワー」(以上390円)、「にごり梅酒」「ラ・フランス酒」(以上480円)などを取りそろえる(以上、税別、ランチメニューと持ち帰りメニューを除く)。客単価は2,300円。

 店長の湯浅諒祐さんは「オープンして間もないが、地元の方を中心に幅広い年齢層の方にお越しいただいている。お子さま連れでいらっしゃる方も多い」と話す。「ギョーザは老若男女に愛される食べ物だと思う。味には自信があるので、ぜひ戸越銀座の皆さまにも味わってもらえたら」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時30分~14時、17時~24時(土曜・日曜・祝日は11時30分~24時)。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ