食べる

戸越銀座に持ち帰りギョーザ専門店「目黒ぎょうざ宝舞」 品川区初出店

「目黒ぎょうざ宝舞 戸越銀座店」の外観

「目黒ぎょうざ宝舞 戸越銀座店」の外観

  •  

 戸越銀座商店街に3月6日、持ち帰りギョーザ専門店「目黒ぎょうざ宝舞 戸越銀座店」(品川区戸越2、TEL 03-6451-3580)がオープンした。

ギョーザの調理風景

 関東を中心に6店舗を展開する同ブランド。品川区への出店は今回が初となる。店舗面積は10坪。

[広告]

 店舗担当者は出店の経緯について「戸越銀座商店街は、散歩や食べ歩きをした思い出深い街。都内でも歴史が長く、今なお活気があふれているところに魅力を感じ、出店を決意した」と説明する。「戸越銀座は地元住民が多く、晩ご飯のおかず用のニーズも見込んだ。開店して間もないがリピーターも多く、好評いただいている」とも。

 ギョーザは全て店内で手作りしている。商品は、「手ごね和ぎょうざ 20個」(540円)や「手ごね和ぎょうざ 43個」(1,080円)、一味唐辛子を皮に練り込んだ「俺の赤ピリ辛ぎょうざ」(756円)、松阪牛とイベリコ豚の合いびき肉を使った「松阪牛&イベリコ豚ぎょうざ」(1,296円)など。冷凍ギョーザも用意する。客単価は1,200円。

 担当者は「材料を全て国産にこだわり、安全でおいしく食べられるギョーザを目指している。毎日食べても飽きの来ないあっさりとした味付けが特徴。当店のギョーザが家庭の味と言ってもらえるほど、お客さまにとって身近な存在になれたらうれしい」と話す。

 営業時間は11時~19時。月曜定休。

ピックアップ

ピックアップ