食べる

戸越銀座にパエリアとピザの店「杉の木」 横浜で40年営業、地元で再び

店長の杉田富士男さん

店長の杉田富士男さん

  •  
  •  

 戸越銀座商店街に3月1日、パエリアとピザの店「杉の木」(品川区豊町1、TEL 03-4291-7097)がオープンした。

「杉の木」の内装

 場所はケーキ店「プレジール」跡。白を基調にしたシンプルな内装に改装した。店舗面積は5坪、席数は6席。

[広告]

 店主の杉田富士男さんは40年間、横浜で同名の店を営業。「65歳の節目に店を閉め、地元の戸越銀座に戻ってきた。『今度は地元の人においしい料理を楽しんでもらおう』と再オープンを決意した」と話す。

 メニューは、ズワイガニを使った「特製杉の木パエリア」(2,980円)やゴーダチーズをたっぷりと使った「ミックスピザ」(980円)、「エビのオリーブ焼き」(450円)、「ベーコンとトマトのソテー」(500円)、「イタリアンサラダ」(780円)、「ボロネーズ」(850円)などを提供する。一部メニューはテークアウトも可能。

 ドリンクは「スーパードライ」「I.W.ハーパー」(以上450円)、「モヒート」(600円)、白ワイン「ソアベ」(1,870円)、赤ワイン「キャンティ」(2,280円)などを用意する。「横浜ではキャンティのフラスコボトルを並べていた。店のシンボルともいえるワイン」(杉田さん)

 「オープンして間もないが、地元の方や前店の常連さんが多く来店している。こぢんまりとしているので、その分ゆったりとくつろいでもらえるのでは」と杉田さん。「これからはのんびりと続けていくつもり。地元で愛される店になれれば」と笑顔を見せる。

 来店は要予約。

  • はてなブックマークに追加