食べる

戸越銀座に「炭火焼肉ホルモン 裏ネバーランド」 「表」店舗と併設、差別化も

店主の澤田泰広さん

店主の澤田泰広さん

  •  
  •  

 戸越銀座商店街に「炭火焼肉ホルモン 裏ネバーランド」(品川区戸越2、TEL 03-6426-2990)がオープンして2カ月がたつ。

「炭火焼肉ホルモン 裏ネバーランド」の内観

 2014年に開店した「炭火焼肉ホルモン ネバーランド」(同)に併設。これまで大家が所有していた店舗奥のスペースを利用する。店舗面積と席数は「ネバーランド」が9坪で19席、「裏ネバーランド」が10坪で22席。会計は別で行う。

[広告]

 コンセプトは大衆焼き肉店。ネバーランドではスタッフが調理したメニューを提供するが、同店はテーブルにしちりんを設置し、来店客が自ら肉を焼くスタイルを採用した。店主の澤田泰広さんは「落ち着いて食べたい時は『ネバーランド』、にぎやかにしちりんを囲みたい時は『裏』というように、気分によって使い分けてもらえたら」と話す。

 フードメニューもネバーランドと差別化を図る。「名物『裏』ロース」(890円)や、しょうゆベースのタレで揉んだ「大衆巻きロース」(790円)、つくねを生ピーマンに乗せて食べる「牛タルだんご」(480円)など。大衆スタイルに合わせ、ネバーランドより一品あたりの量を増やした。

 ドリンクメニューは「生ビール」「角ハイボール」(以上450円)のほか、専用ミキサーでレモンを圧縮する「真空生レモンサワー」(500円)や季節の果物を使った「本日の真空サワー」(時価)などを用意する。イー・システム(新宿区)が運営する「茶葉茶本舗」と共同開発のブレンド茶を用いた「初恋茶割」(500円)も。

 来店客の中には双方をはしごする姿も見られ、その順番も客によって異なるという。「ネバーランドの営業経験を生かしてサービスしたい。地域の方はもちろん、戸越銀座の外にもアピールしていく」と澤田さん。「表裏一体で長年愛されるような店になれば」と意気込む。

 営業時間は17時~24時(土曜・日曜は15時~23時)。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加