食べる

中延商店街に「パーラー チーシーズ」 店主は沖縄出身、地元の軽食店再現

「パーラー Cheesiiz」外観と店長の仲西洋さん

「パーラー Cheesiiz」外観と店長の仲西洋さん

  •  

 軽食店「パーラー Cheesiiz(チーシーズ)」(品川区東中延2、TEL 03-6336-8135)が中延商店街「なかのぶスキップロード」にオープンして2カ月がたつ。

「パーラー Cheesiiz」店内

 パーラーは、沖縄県内で見られる軽食店のような業態で、食事や軽食、甘味などを提供する。場所は、8月にオープンした「隠れ家バル BLUE」、10月にリニューアルした「宅飲み酒場 アヤノヤ」と同じ建物。店舗面積は8坪、席数は10席。

[広告]

 沖縄出身の店主・仲西洋さんは、地元で飲食店の立ち上げサポート業などを務めた後、都内へ移住。同店の開業にこぎ着けた。中延商店街での出店理由について、「親しみやすい雰囲気が気に入った」と話す。

 フードメニューは、トマトやレタスの上にひき肉とチーズをのせた「タコライスチーズ」や沖縄で定番だというデンマーク産のランチョンミートを使った「ポーク玉子」、「本日のチャンプルー」(以上600円)やカツオのワタにキムチを添えた「沖縄酒盗奴(やっこ)」(400円)などを提供する。

 店頭では、テークアウト可能な「フライドチキン」(300円)を販売する。「地元でよく見かけるテークアウト型のパーラーを意識した。通り掛かりの人に好評」と仲西さん。

 ドリンクメニューは、沖縄発のビールブランド「オリオンビール」(600円)や「なみなみグラスワイン」(各600円)、「イタリアンレモンサワー」(400円)など。ボトルワイン(2,800円~)や焼酎(500円~)もそろえる。

 「気軽な雰囲気で、安く食べ飲みできるのがパーラーの魅力」と仲西さん。「昼から夜まで続けて営業するため、昼食を食べそびれた時や昼飲みも歓迎。ゆるりと過ごしてもらえたら」と笑顔を見せる。

 営業時間は12時~21時(金曜・土曜・日曜は24時まで)。