食べる

中延商店街「カレーの文化」が本格営業 フランス料理の技術を応用

店長の中川吾郎さん(左)と中川雄介さん

店長の中川吾郎さん(左)と中川雄介さん

  •  
  •  

 中延商店街「なかのぶスキップロード」のカレー専門店「カレーの文化」(品川区東中延2、TEL 03-6426-4482)が4月26日、半年弱のプレオープン期間を経てグランドオープンした。運営はフォーシア(同)。

「カレーの文化」の内装

 同店は昨年11月、中川吾郎さんと中川雄介さんが経営していたフランス料理店「ふらっちぇ」をリニューアルしたもの。内装は暖かみのある木材を中心に選び、壁を黄緑色に塗り替え、ヨーロッパの田舎町をイメージしたという。店舗面積は11坪、席数は室内13席。

[広告]

 店長の中川吾郎さんは「フランス料理店などで働きながら、カレーの作り方を覚えた。もともとカレー専門店を始めたいという思いがあり、「ふらっちぇ」でカレーが人気メニューだったことから、リニューアルを決めた」と話す。

 カレーは、肉と香味野菜のだしを使うなど、フランス料理の技術を生かした。バターやワインを隠し味に、具材がとろとろになるまで50時間以上煮込むという。

 今回のグランドオープンに合わせ、メインメニューの「ホテル風ビーフカレー」(Sサイズ=780円、Mサイズ=880円、Lサイズ=990円)の販売を開始する。そのほか「完熟トマトポークカレー」(同=580円、同=680円、同=790円)や「特製コクうまキーマカレー」(同=680円、同=780円、同=890円)、「三元豚のカツカレー」、「とろ~り濃厚焼きチーズカレー」(以上、同=780円、同=880円、同=990円)と、さまざまなバリエーションを用意した。

 ドリンクメニューは、ウーロン茶やコーラ、コーヒー(以上200円)のソフトドリンクに加え、生ビール(350円)やサワー各種(350円)などのアルコール類をそろえる。テークアウトにも対応。客単価は700~800円。

 「プレオープンが11月3日の文化の日だったので、『カレーの文化』という店名にした」と店長の吾郎さん。「今後はラーメンやうどん、パスタとカレーを掛け合わせたメニューも提供する予定。カレーの概念を広げ、新しい文化を作るような挑戦をしていきたい」と意気込む。

 営業時間は11時~15時、17時~21時(土曜・日曜・祝日は11時~16時、17~21時)。

  • はてなブックマークに追加