食べる 買う

大崎ゲートシティに「成城石井」 同ブランド初、フードカート風スタンドを設置

大崎ゲートシティ店内に設置した「フードカート風スタンド」

大崎ゲートシティ店内に設置した「フードカート風スタンド」

  •  
  •  

 「成城石井 ゲートシティ大崎店」(品川区大崎1、TEL 03-6431-8737)が2月7日、ゲートシティプラザ地下1階にオープンした。運営は成城石井(神奈川県)。

「成城石井自家製ローストビーフとパクチーのバインミーサンド」

 商品数は約5000点。食品や酒、雑貨のほか、健康と美容をテーマにプロテインやオーガニックコスメなども取りそろえる。また、サステナビリティー(持続可能な暮らし)に配慮し、フェアトレードやレインフォレスト・アライアンス(環境保全に向けた取り組みを行う機関)認証の商品の取扱数を増やす。店舗の総面積は70.5坪。

[広告]

 成城石井商品開発課の本橋幸太郎さんは「大崎はオフィス街と住宅街があり、食や健康などライフスタイルへの関心が高い人が集まるエリア。一方で共働き世帯の増加を背景に、手早く食事を済ませて、時間を有効活用したいという声も高まっている。そうした幅広いニーズに応えられる『真のライフスタイルスーパー』を目指す」と話す。

 同ブランド初の試みとして、店内に「フードカート風スタンド」を設置した。注文を受けてからその場で作る「デリごはん」やスイーツ商品に自家製ソフトクリームを組み合わせる「ハイブリッドスイーツ」を中心に提供する。

 デリごはんは、自家製メニューを季節に合わせて用意する。メニューは、数量限定の「ローストビーフとパクチーのバインミーサンド」(599円)や糖質を40グラムに抑えた「ローストビーフ丼~キャロットラペとアーリーレッドのトマトサラダ~」、「鹿児島県産 赤鶏さつまとパクチーのカオマンガイ~ガラスープジャスミンライス~」「国産鶏挽(ひき)肉とフライドオニオンのガパオライス」(以上799円)など。

 スイーツメニューは、「成城石井牛乳」で作ったソフトクリームをのせた「モーモーチャーチャーソフトクリームのせ」や「くるみづくしのほうじ茶ムースの和パルフェ ソフトクリームのせ」(以上499円)など。

 「成城石井初の取り組みが詰まった新しい店になった。これから多角的に発展させ、より多くのお客さまのニーズに応えられるよう努める」と本橋さん。「店の前には飲食ができるアトリウムがある。当店でしか食べられない商品を数多く用意しているので、ランチタイムや仕事帰りに気軽にお越しいただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は平日=8時~22時、休日=10時~21時。デリごはんは11時~14時、スイーツは11時~20時。

  • はてなブックマークに追加