食べる

品川区役所近くに安納芋カフェ「シードリングス」 焼き芋スイーツを提供

店長の目加田ちはるさん

店長の目加田ちはるさん

  •  
  •  

 安納芋カフェ「Sead Rings(シードリングス)」(品川区二葉1、TEL 03-6822-3917)が品川区役所近くにオープンして1カ月がたった。

「シードリングス」の店内

 種子島から直送した安納芋を使ったメニューを専門にしたカフェ。店頭には焼き芋機を設置する。店内は木材を基調とし、ゆったりとくつろげる空間にこだわったという。店舗面積は約10坪、席数は20席。

[広告]

 店長の目加田ちはるさんは生まれも育ちも大井町近辺。開店の経緯について「よく慣れ親しんだ場所に店を構えたかった。安納芋をコンセプトにした理由は、オーナーが安納芋に魅せられ、より多くの人に安納芋の魅力を知ってほしいという思いから」と話す。

 メニューは3種のディップソースが付く「焼芋」(600円)や「安納芋チップス」(400円)、「安納芋アイス」(500円)、「安納芋ケーキ」「安納芋ブリュレ」「安納芋フライ」(以上550円)などを提供する。一部メニューはテークアウトも可能。ランチタイムにはパン、ドリンク、スイーツがセットになった日替わりの「サラダランチプレート」(1,000円)の用意も。

 ドリンクは「コーヒー」(Sサイズ=300円、Mサイズ=350円)、「ラテ」(Sサイズ=400円、Mサイズ=450円)、「ティー」(400円)の3種類をそろえる。フードとセットにするとドリンクが全品200円になる。客単価は800円。

 「安納芋はクリームのような濃厚な甘さが特徴。砂糖を使わない自然の甘さを楽しんで」と目加田さん。「公園が近いので、外でも気軽に食べられるように、テークアウトメニューの開発に力を入れていきたい。私自身が3児の母なので、お子さん連れは大歓迎。親子で楽しい時間を過ごしてもらえれば」と笑顔を見せる。

 営業時間は9時30分~17時。

  • はてなブックマークに追加