食べる

不動前にアメリカンダイナー「スマークリックチョップス」 10種のたる生ビールも

「スマークリックチョップス」の外観

「スマークリックチョップス」の外観

  •  
  •  

 アメリカンダイナー「Smakelijk C'Hops(スマークリックチョップス)」(品川区西五反田3、TEL 03-6420-0359)が東急目黒線不動前駅近くの山手通り沿いにオープンして2カ月がたつ。

「スマークリックチョップス」の店内

 2010年に武蔵小山駅近くにオープンしたベルギービールバー「スマークリック」の姉妹店。出店理由について、店長の金刺正人さんは「常連客に食事をしっかり提供できる店を作りたかった」と話す。武蔵小山の店から「近からず遠からずの距離」が気に入り、不動前エリアに出店を決めたという。

[広告]

 場所は、レンタルオフィス「MID POINT 目黒不動前」の1階テナント。「アメリカンダイナー」をコンセプトに掲げ、店名は「骨付き肉」を意味する「チョップス」のつづりにビールの「ホップ」を掛けた。店舗面積は約21坪。席数は37席。

 フードメニューは新たに考案し、グリル料理を中心に提供する。島根県の石見(いわみ)ポークを使う「肩ロースチョップのグリル」(100グラム=1,360円、200グラム=2,140円)や、6時間かけて薫製にする「ショートリブのベーコンステーキ」(80グラム=800円、120グラム=1,000円)、穀物肥育の牛肉を使う「ランプのグリルステーキ」(100グラム=1,460円、200グラム=2,160円)など。

 「タコス」(1,500円)の具は、ビールで煮込んだ「ブルックリンポーク」と薫製の「ブリスケット・ビーフ」から選べる。「今週のパスタ」(ディナーセット=1,200円、ランチセット=980円)や「さくさく鶏のから揚げ」、牛すじスープを使う「今週の特製カレーライス」(以上ディナーセット=1,000円、ランチセット=980円)も。

 ドリンクメニューは、10種類のアメリカ産たる生ビール(ハーフ=800円~、パイント=1,200円~)をそろえる。銘柄は、「ブルームーン」や「セッション EZ IPA」「フルセイル ブラッドオレンジ」など日替わり。好きなビールを3種類選べる「飲み比べセット」(1,500円)も。

 そのほか、瓶・缶タイプのビール14種類(700円~)や自家製シロップで作る「ラムライムジンジャー」(800円)、サイホンで入れるコーヒー(600円)、3種類の茶葉を選べる飲み放題の紅茶(500円)などを用意する。

 料理のラインアップについて「自信作だけを少しずつ増やす予定。『あの味が無性に食べたい』と思い出される店になりたい」と金刺さん。「武蔵小山店は『ホーム』、新店は『チョップス』と呼び分けている。腹ごなしにかむろ坂を歩き、両店をはしごしてもらえたら」と笑顔を見せる。

 営業時間は12時~14時、18時~22時30分(金曜・土曜は翌1時まで)。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加