食べる

大崎ニューシティに「ワインホールグラマー」 会員制ワインサービス、ランチ営業も

店長の勝又愛さん

店長の勝又愛さん

  •  
  •  

 「MEAT&WINEワインホールグラマー 大崎」(品川区大崎1、TEL 03-6854-8750)が3月25日、大崎駅東口近くの大崎ニューシティ2階にオープンした。経営はダイヤモンドダイニング(港区)。

「MEAT&WINEワインホールグラマー 大崎」の外観

 同ブランド11店舗目、品川区内では初出店。店長は、田町店などの立ち上げ経験を持つ勝又愛さん。大崎店について「ビジネスパーソンの多い土地柄に合わせ、系列店や別ブランド『ベルサイユの豚』で好評のメニューや各種サービスを組み合わせた」と話す。席数は107席、店舗面積は約50坪。

[広告]

 看板サービスは、田町店や新橋店でも導入する「ワイン会員制システム」。会員はボトルワイン1本を注文するごとに、ワイン名や産地が書かれたカードを1枚受け取れる。カードを5枚集めると、特典としてボトルワイン1本が進呈され、10枚集めると、仕入れ価格の「裏ワインリスト」から注文ができる。入会料として、初回に200円必要。

 フードメニューは、「国産牛イチボのグリル」(1,990円)や「美明豚★48時間熟成の骨付きロースグリル」(2,300円)など肉料理を中心に提供する。霜降りサーロイン牛にワインソースをかけた「名物★MEAT&WINEの牛しゃぶSYABU」や、中国の屋台料理をアレンジした「牛すじと牛タンのマーラー串」(以上750円)などの新メニューも。

 そのほか、「スキクイーン」(980円)など6種類のチーズや「蟹★カニ★かに味噌(みそ)のディップwithトースト」(880円)、淡路麺業(兵庫県)の生麺を使ったパスタ(1,050円~)などを用意する。

 4月1日からランチタイムの営業を開始。メニューは、「48時間熟成豚肩ロースステーキランチ」(1,000円)や「自家製スパイシーキーマカレー」「明太クリームのタリアテッレ」(以上980円)など。全てのメニューにサラダが付くほか、ドリンク、ライス、生卵、スープ、ポテトフライをセルフサービス方式で提供する。客単価は、ランチ=1,000円、ディナー=3,500円。

 「ユニークな料理名は、開発スタッフの意気込みの表れ。ランチタイムに卵かけご飯やポテトフライなどをセルフ方式で提供するのも初めて」と勝又さん。「昼食時に初来店し、後日ディナーに足を運んでくださる方も。まずは地域の皆さんにブランドの持ち味を知ってほしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は、平日=11時30分~15時、17時~23時、土曜・日曜・祝日=11時30分~21時30分。

  • はてなブックマークに追加