食べる

大井町にそば店「鼓堂」 店内ひきたての手打ちそば、昼飲みにも対応

同社代表取締役の橋本将さん

同社代表取締役の橋本将さん

  •  
  •  

 手打ちそば店「そば 鼓堂-kodo-」(品川区南品川5、TEL 03-6260-0868)が4月13日、大井町駅近くゼームス坂通りにオープンした。経営はHH TOKYO(品川区東品川2)。

「そば 鼓堂-kodo-」の店内

 同社が経営する「天王州 常喜房」の姉妹店。店舗はラーメン店「丸八そば店」跡を改装して利用する。1階はテーブル席、2階は宴会利用も想定した個室席を用意する。店舗面積は19坪、席数は20席。

[広告]

 同社社長の橋本将さんは、新橋のそば店「本陣房」で修業した経験を持つ。出店の経緯について「大井町はそば屋が少ないように思い、ゆったりした空間でそばを楽しんでもらえる場所になればと出店を決意した。お昼からお酒を出しているので飲み需要にも対応している」と話す。

 そばは、店内でそばの実を石臼ひきした手打ちの二八そば。だしつゆには枕崎産のかつお節と利尻昆布を使う。メニューは「もりそば」(700円)や「ごまだれくるみそば」(900円)、「ぶっかけそば(冷・温)」(1,000円)、岩手県田野畑村産の合鴨を使った「鴨つくね入り鴨せいろ」、「大えび天そば」(以上1,400円)などを用意する。そのほか、おつまみメニューとして「新潟 新えだ豆塩ゆで」(700円)、「江戸前穴子素焼き」「岩手産鴨炙り塩焼き」(1,300円)、「蕎麦の実入り焼き味噌」(750円)、「お刺身盛り合わせ」(2人前=2,500円、3人前=3,500円)なども。

 ランチタイム限定メニューとして、「エビと真イカの小天丼とそばのセット」(1,100円)や「ネギトロと釜揚げシラス丼とそばのセット」、「鴨だしカレーつけそば」(以上1,000円)、「極上鴨せいろ」(1,300円)などを用意する。

 ドリンクは「生ビール(サッポロ黒ラベル)」や「サントリーハイボール」(以上600円)、「イチローズモルトハイボール」(800円)、「黒龍レモンサワー」(700円)など。そのほか、佐賀県「鍋島」(1合=950円)や、三重県「作(ざく)」(同1,000円)、和歌山「紀土」(同850円)などの地酒や、芋焼酎「富乃宝山」(グラス=600円)、そば焼酎「天山戸隠」(同700円)などの焼酎も取りそろえる。客単価は、昼=1,000円、夜=4,000円。ランチタイム以外は税別。

 橋本さんは「これからはもっと地元の方に当店を知ってもらい、大井町のそば屋といえば鼓堂と言ってもらえるような店にしていきたい。そば屋の文化をより多くの人々に伝えていければ」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時30分~14時30分、17時30分~22時30分(土曜・日曜はランチが15時まで、日曜はディナーが17時~21時まで)。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加