食べる

荏原中延に「パブ バターナッツ」 手作り料理をリーズナブルに提供

「パブ バターナッツ」外観

「パブ バターナッツ」外観

  •  
  •  

 「パブ バターナッツ」(品川区中延2、TEL 03-5498-7347)が荏原中延駅近くにオープンして3カ月がたった。

「パブ バターナッツ」店内

 店主は洋菓子店やベーカリー、イタリアンバルなどで経験を積んできた末吉さん。出店の経緯について「酒が好きで飲み歩きをしているうちに、酒を楽しめる場を自分でつくりたいと思った」と話す。

[広告]

 場所は「うまかもん 若鷹」跡を居抜きで改装。店内は赤色と白色、木目を基調とし、壁にはインテリアショップ「あんの木」(品川区小山3)から仕入れた壁紙を貼る。店内奥の個室の黒板は、誰でも自由に利用できる。店舗面積は8.7坪、席数はテーブル8席、カウンター6席。

 料理は客の要望に合わせて、量や味付けなどを変更できる。メニューは、ピザ生地の上にキャベツや豚肉などをのせた「お好み焼きなピザ」(700円)や「パクチージェノベーゼの冷製パスタ」、「やわらかスペアリブ」(以上800円)、「トマト玉子炒め」(500円)、「さつまいもプリン」(300円)など。そのほか、日替わりでおばんざい3種以上を用意する。

 ドリンクメニューは、季節のフルーツを使った「自家製サングリア」(450円)や「サッポロ黒ラベル」(300円~)、赤ワイン「藍茜(あいあかね)」、白ワイン「萌黄(もえぎ)」(以上600円)、日本酒「高砂鶴(たかさごつる)」(550円)、焼酎「黒霧島」(450円~)などを取りそろえる。客単価は3,000円。

 「小さい店なのでお客さま同士が仲良く、飲食できる場所にできたら」と末吉さん。「手作りの料理をリーズナブルな価格で提供している。おなかいっぱい食べたい方や少人数の宴会をしたい方は、ぜひご来店いただければ」とほほ笑む。

 営業時間は18時~。

  • はてなブックマークに追加