食べる

武蔵小山にタイ料理ベースの「エキゾチックカフェ CBC」 前店スタッフが継承、リニューアル

オーナーの冨部麻里さん(左)とスタッフ

オーナーの冨部麻里さん(左)とスタッフ

  •  
  •  

 「エキゾチックカフェ CBC」(品川区小山3、TEL 03-6426-6877)が8月4日、武蔵小山商店街パルム近くにオープンした。

「エキゾチックカフェ CBC」の店内

 昨年7月にオープンしたダイニングバー「CBC」をリニューアルし、店内をエスニック調に全面改装した。店舗面積は約5坪、席数はカウンター4席、テーブル12席の計16席。

[広告]

 コンセプトは「食べやすいエスニック」。タイ料理ベースのエスニック料理は辛さや癖を控えめにし、辛いものが苦手な人でも食べやすいよう工夫している。

 オーナーの冨部麻里さんは、前店舗のCBCでスタッフとして勤務。当時のオーナーに声を掛けられ、店を譲り受けた。リニューアル開店の経緯について「武蔵小山は開発が進み、これからどんどん人が増えていくと思う。私自身がタイ料理好きで、武蔵小山近辺にはエスニック料理店が少ないと思っていたため、ニーズを感じてエスニックを全面に押し出した」と話す。

 ランチメニューは「Aセット」と「フォーセット」の2種類を用意する。前者は「グリーンカレー」「濃厚海老カレー」「カオマンガイ」「ガパオライス」「優しいフォー」などのメインに、サラダ、スープ、ドリンクがセットで付く。後者は「優しいフォー」のハーフサイズと、メインメニューのハーフサイズ、サラダとドリンクがセット。そのほか、「パッタイ」「ガパオ麺」なども。いずれも1,000円。

 ディナーメニューは「グリーンカレー」や「濃厚海老カレー」(以上1,000円)、創作メニューの「トムヤム麻婆豆腐丼」「チャーシュー炒め麺」「マイルドトムヤムクン」(900円)のほか、「タイ風パパイヤサラダ」(680円)、「生春巻き」(630円)、「青菜炒め」(730円)、「クンパッポンカリー」(780円)、「牛肉とズッキーニ炒め」(720円)、「パノフィーパイ」「タイティー チーズテリーヌ」(580円)などを提供する。オーダー時に辛さを調節できる。

 ドリンクメニューは「シンハービール」「チャーンビール」「レオビール」(以上630円)や、「ハイボール」「コークハイボール」「ソルティライチハイボール」(以上530円)、タイ産の紅茶を使った名物の「タイティー割り」「ジャスミン茶割り」「マスカットティー割り」「エルダーフラワーサワー」「自家製ビネガー割り」(以上490円)などをそろえる。アルコールメニュー注文時のみお通し代として別途300円(価格は全て税別)。

 冨部さんは「前店舗とはメニューも雰囲気もがらっと変わったので、以前来られていたお客さまから驚かれることも多い。希望に応じてお弁当の注文も受けている。皆さまの生活に寄り添うようなお店になれれば」と笑顔を見せる。

 営業時間は12時~21時(ランチは15時まで)。

  • はてなブックマークに追加