食べる

東五反田壱番街に「焼肉 風流」 16種の素材ブレンドした秘伝だれ用意

店長の御所園さん(中央)とスタッフ

店長の御所園さん(中央)とスタッフ

  •  
  •  

 「五反田 焼肉風流」(品川区東五反田1、TEL 03-3440-3688)が東五反田壱番街にオープンして2カ月がたった。運営はクワトロトライ(同)。

「五反田 焼肉風流」の店内

 「鉄板焼肉 辨慶(べんけい)」跡を改装して利用する。店内は木材を基調に、ゆったりくつろげる隠れ家のような雰囲気にこだわったという。店舗面積は約10坪、席数は25席。店内は喫煙可。

[広告]

 店長の御所園佑美さんは、飲食店に携わるのは初めて。開店の経緯について「元々は社内で別業種の仕事をしていたが、一度飲食をやってみたかった。場所を探していたところ、タイミングよく物件が空いたので開店に踏み切った」と話す。

 ランチメニューは全10種類で、限定メニューの「粗挽きハンバーグ定食」(880円)や「カルビ焼肉定食」(850円)、「ロース焼肉定食」(800円)、「風流焼肉定食」(1,500円)、「ホルモン炒め定食」(780円)、「唐揚げ定食」(700円)などを用意する。

 焼き肉には16種類の素材をブレンドした特製秘伝だれを合わせる。メニューはカルビ(930円)や上カルビ(1,200円)、ロース(900円)、上ロース(1,100円)、タン塩(980円)、上ミノ(700円)、ラム(880円)、「チョレギサラダ」(580円)、「センマイ刺し」(780円)、「風流ビビンバ」「風流クッパ」(以上880円)などを用意する。

 そのほか、見た目が龍(たつ)のように見えることから名付けた名物メニューの「ドラゴンリブフィンガー」(5,920円)や、「極みハラミ」(1,680円)、「カイノミ」(1,480円)、「和牛ササミ」(1,280円)なども取りそろえる。メニューは仕入れにより変動する。客単価は、昼=800円、夜=4,000円(ランチメニューを除き全て税別)。

 「肉は産地にこだわらず、その日一番いいものを仕入れている。当店はたれにこだわっているので、特製の秘伝だれをぜひ味わってほしい」と御所園さん。「オープンして間もないが、今後は新しい店舗展開も視野に入れていきたい。店のスタッフに会いに来るような気持ちで、気軽にご来店いただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時30分~14時30分、17時~24時(土曜はディナー営業のみ)。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加