食べる

西五反田に「煮込み専門店 ばかたれ」 3号店は立ち飲みスタイルに

「煮込み専門店 ばかたれ」オーナーの禹在賢(う ざいけん)さん

「煮込み専門店 ばかたれ」オーナーの禹在賢(う ざいけん)さん

  •  
  •  

 立ち飲みスタイルの居酒屋「煮込み専門店 ばかたれ」(品川区西五反田1)が2月20日、西五反田エリアにオープンした。経営は「ばかたれ」(品川区西五反田1)。

「煮込み専門店 ばかたれ」の外観

 2016(平成28)年に五反田駅西口に開店した焼き肉店「親鳥専門店 ばかたれ 五反田本店」(同)、五反田有楽街エリアの「親鳥専門店 ばかたれ 東五反田店」(東五反田1)に続く、同ブランド3号店。

[広告]

 場所は、「もつ焼き だるまちゃん」や「もつ千 五反田西口店」近くの角地。仕事帰りのビジネスパーソンがはしご酒で立ち寄りやすい立地に注目したという。おでん店「たこ平」跡を立ち飲みスタイルに改装し、店内奥の壁はブランドカラーのオレンジ色に塗った。店舗面積は5坪。収容人数は13人。

 オーナーの禹在賢(う ざいけん)さんは「採卵目的で飼育される親鳥にはうまみが詰まっており、上質に育てられたものは格別のおいしさ。まだ注目されていない親鳥の価値を広めたい」と話す。

 フードメニューは、本店オープン時から名物に掲げる「ばかたれ煮込み」(500円)をメインに提供する。鶏肉店「信濃屋」(西五反田1)などから仕入れる親鳥のモモ肉やムネ皮を、白みそや唐辛子を使うオリジナルのタレ『ばかたれ』で煮込む。このほか、「GPS(五反田のポテトサラダ)」(300円)、キムチ(200円)、煮卵、のり、チーズ(以上100円)をそろえる。

 ドリンクメニューは全て1杯500円で販売する。生ビール、ハイボール、カクテルハイボール、サワーをはじめ、マッコリを炭酸水で割るオリジナルドリンク「ばかたれサワー」も用意する。ビール以外は700ミリリットルのメガジョッキで提供する。想定客単価は1,500円。

 今後はランチ営業を始め、「ばかたれ煮込み」をアレンジした丼メニューを提供する予定という。禹さんは「五反田の名店として知られる存在になりたい。来れば元気が出るような店を目指したい」と笑顔を見せる。

 営業時間は17時~23時。日曜・祝日定休。

ピックアップ

SmartNews Awards 2019