買う 暮らす・働く

品川交通が配達サービス「お届けタクシー」 時間制、買い物や配達を代行

お届けタクシーのイメージ(提供:品川交通)

お届けタクシーのイメージ(提供:品川交通)

  • 119

  •  

 新馬場駅近くのタクシー会社・品川交通(品川区北品川2、TEL 03-3471-4428)が5月7日、配達サービス「お届けタクシー」を始めた。

品川交通のタクシー(提供:品川交通)

 「お届けタクシー」は、利用客の代わりに買い物や配達をするサービス。所長の江上剛(たけし)さんは「タクシー会社による配達サービスが地方で始まったとニュースで知り、東京でも需要があるのではと思ったのがきっかけ」と話す。同社では新型コロナウイルス感染症の影響でタクシーの乗客数が約70%減り、他のサービスを検討していたという。

[広告]

 料金は走行距離ではなく所用時間で設定する。9月ごろまではサービス開始に伴う割引料金で30分以内=1,500円、1時間以内=3,000円(通常料金は同=2,150円、同=4,700円)。1時間以上の利用は追加料金が発生する(30分以内=2,150円)。かかった時間は、買い物の場合は購入先に到着後、配達の場合は商品を受け取った時点から計測する。商品購入にかかる費用は別途必要。

 「飲食店や介護施設など、主に法人利用を見込んだ料金設定。薬の受け取りや弁当の配達、食材の購入などを想定している」と江上さん。複数人の用事を一括して依頼したり、複数箇所への配達を頼んだりすることも可能だという。

 今後は「お届けタクシー」専用のウェブサイトを立ち上げる予定。「ほかにも新しいサービスの要望があれば、お声を頂きたい」と呼び掛ける。

 サービス終了時期は未定。利用者の地域は限定しない。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、乗務員のマスク着用や手洗いうがいの徹底、客の降車後および1日2回の車内除菌をするほか、事務所では専門業者が車内を除菌する。