学ぶ・知る

緊急事態宣言解除で広域品川圏の施設が再開へ 地域行事は中止の報も

「区立品川図書館」外観(2018年撮影)

「区立品川図書館」外観(2018年撮影)

  • 75

  •  

 東京都の緊急事態宣言が5月25日に解除され、広域品川圏の行政施設や文化施設が営業再開に向けて動き始めた。

 品川区内の公立図書館では、5月26日から段階的にサービスを再開し、資料の返却や臨時休館前に予約した資料のうち用意ができているものを貸し出す。6月1日からは予約資料のみ新規受付や貸出、返却を行う。港区内の公立図書館では、5月26日から予約資料のみ新規受付や貸出、返却を再開した。両区ともに、書架への立ち入りや観覧席の利用再開時期は未定。

[広告]

 品川区の文化・運動施設は、6月1日から利用を再開する。品川区内の文化センターや健康センター、公園、総合体育館(品川区東五反田2)、「きゅりあん」(東大井5)、「スクエア荏原」(荏原4)など。総合体育館や荏原文化センターの温水プールは当面休止する。

 港区では、「芝浦中央公園運動場」(港区港南1)が5月26日から利用受け入れを再開。区民センターや「港区スポーツセンター」(芝浦1)は6月2日から利用できるようになる見通しだ。

 レジャー・文化施設のうち、「スポル大井町」(品川区広町2)は5月29日から31日まで短縮営業し、6月1日から通常営業に入る。「しながわ水族館」(勝島3)は6月1日、「品川歴史館」(大井6)は6月2日から開館予定。「キャッツシアター」(広町2)は7月1日、「四季劇場『夏』」(同)は7月12日から公演の再開を予定する。

 映画館「キネカ大森」(南大井6)、水族館「マクセルアクアパーク品川」(港区高輪4)や隣接する映画館「T・ジョイ PRINCE」(同)の営業再開時期は未定。「原美術館」(北品川4)は予約制に切り替えて再開に向けた準備を進めているという。

 駅ビルでは、「ウィング高輪」(EAST=高輪3、WEST=高輪4)が6月1日から営業時間を短縮して開く。「エキュート品川」(高輪3)、「アトレ品川」(港南2)、「アトレ五反田」(東五反田1)、「東急五反田スクエア」(品川区東五反田2)、「アトレ大井町」(大井1)などは一部店舗のみ営業する。いずれも全面的な再開時期は未定。五反田TOCビルは、毎年6月に開催している「夏の徳の市」中止を発表した。

 地域行事では、「荏原神社例大祭」「品川神社例大祭」「貴船神社例大祭」、毎年8月に開催される「大井どんたく」、9月に30回目の開催を予定していた「しながわ宿場まつり」、10月の「みなと区民まつり」など、地域行事は早々に中止が決まっている。