食べる

下神明のカレー店「あささん」がおでん販売 夜飲み需要促進、持ち帰りも

「あささん」で販売するおでん

「あささん」で販売するおでん

  • 32

  •  

 下神明駅近くにあるカレー店「あささん」(品川区二葉1)が10月1日から、おでんを販売している。

「あささん」外観

 店主の浅川さんが今年6月、美容室跡を改装して開いた。店名の由来は浅川さんの愛称から。内装は客が入りやすい店を目指して明るい雰囲気を目指し、浅川さん自身が作ったという。店舗面積は約10坪。席数はテーブル、カウンター計16席。

[広告]

 「スパイスから作るカレーが好きで、キャンプやパーティーで振る舞ってきた。女性1人でも入店しやすい食堂を運営するのが夢で、『やりたいことはやろう』と開店に至った」と浅川さん。おでんの販売については、「カレーだと酒を飲みにくいという声があり、夜飲み需要に応えようと考えた」と話す。

 おでんは京風の味付けで、「おでん定食」(600円)、テークアウト(500円)を販売する。浅川さんのお薦めは「牛すじ」。

 カレーは、スパイスを約30種類使い複雑な味に仕上げる。メニューは「ポークカシミールカレー(辛口)」(700円)、「ラムルンダンカレー(辛口)」「ビーフコルマカレー(マイルド)」「牛すじカレー」「ハンバーグカレー」(以上800円)など。「ごはん&ルー」(全種類500円)、「ルーのみ」(同350円)のテークアウトにも対応する。

 ドリンクメニューは瓶ビール(キリン・アサヒ、各500円)、レモンサワー、ハイボール(以上400円)などのほか、ウーロン茶、アイスコーヒー、オレンジジュース(以上300円)などのソフトドリンクも提供する。客単価は約1,000円。

 「テークアウトメニューは、コンビニのような値段設定にこだわった」と浅川さん。「おでんを始めたことで、ディナータイムの利用をさらに促したい。今後はメニューを増やすことも検討している」と意気込む。

 営業時間はランチタイム=11時~14時、ディナータイム=17時~21時。日曜・祝日定休。新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、出入り口に消毒液を設置。扉を開けて換気する。