食べる

東五反田に海鮮丼の持ち帰り店「魚丼」 居抜き利用、イートインスペースも

「魚丼 五反田店」外観

「魚丼 五反田店」外観

  • 36

  •  

 海鮮丼の持ち帰り店「魚丼(うおどん) 五反田店」(品川区東五反田2、TEL 03-4361-0128)が10月14日、五反田駅近くのソニー通り沿いにオープンした。

「魚丼 五反田店」メニュー例

 ベルツリーカンパニー(足立区)が運営する同ブランドのフランチャイズ店で、「丼丸 彩+(サイプラス)」跡を使う。都内の「魚丼」店舗としては初めて、購入した海鮮丼を食べられるスペースを併設する(11月末に設置予定)。席数は3~6席。店舗面積は6坪。

[広告]

 開店理由について、オーナーは「定番の海鮮丼だけではなく、あぶったネタを使う丼など多彩なメニュー展開が強み。土地柄、持ち帰りだけではなく移動前にサッと食べたい人の需要を見込んで、イートインスペースを計画した」と話す。

 メニューは、135種類の海鮮丼(537円)のほか、漬けマグロやサーモンなどを盛り付ける「ガツ盛り丼」や、数種類のマグロやネギトロを乗せる「まぐロック丼」(以上620円)、「ボリューム丼」(各750円)、プレミアム丼(各1,000円)、「魚介カレー」(600円)、「魚(うお)だし茶漬け」(555円)などを提供する。「グレート丼」と呼ばれる大盛りメニューには、焼きハラス約80枚とサーモン約5枚を乗せる「山盛りサーモン丼」や「山盛りネギトロ1キロ丼」(以上、2,500円)を用意する。

 サイドメニューとして、数種類の刺身を盛り合わせた「晩酌盛り」(565円)、マグロ、イクラ、シメサバなどを単品購入できる「おつまみ」(325円)、「絶品いなり寿司」(270円)などを用意する。17種類のネタと子盛りのシャリが付く「魚盛り合わせ」(8,500円)と、ネタを円形に飾る「寿司ケーキ」(3,000円~)は3日前までの予約が必要。以上、全て税別。

 今後は、UberEatsに対応予定。オーナーは「新しいメニューやサービスなど、やってみたいことがたくさんある。まずは、五反田店オリジナルメニューと、秋冬に食べたくなる新メニューを考案中。お客さまのニーズに応えていきたい」と笑顔を見せる。

 営業時間は月曜~土曜=11時~21時(日曜・祝日は20時まで)。

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース