食べる

中延にカフェ「デイアフタートゥモロー」 冷凍したフードロスのパン販売も

外観(写真提供=デイアフタートゥモロー中延店)

外観(写真提供=デイアフタートゥモロー中延店)

  • 13

  •  

 カフェと冷凍パン販売の店「Day After Tomorrow(デイアフタートゥモロー)中延店」(品川区戸越6、TEL 03-6426-7165)が、中延駅近くにオープンして1カ月がたった。

カフェブース(写真提供=デイアフタートゥモロー中延店)

 飲食コンサルタントでパン好きのオーナーが開店。専門業者から仕入れた冷凍パンと、パン店から出るフードロスのパンを冷凍して販売する。内装は、店のロゴに合わせて緑色をアクセントにした。店内面積は約10坪。席数はカウンターとテーブルの計16席。

[広告]

 同店スタッフの三森さんは「パンは時間がたつと本来のおいしさが失われてしまうため、オーナーが知り合いのパン店に相談し、パンを冷凍することにした。毎日店に訪れなくても、2日ごとに買いに来ればおいしいパンが食べられることから、店名を『デイアフタートゥモロー』にした」と話す。

 専門業者から仕入れるパンの人気はクロワッサン(2個入り=250円)、メロンパン(同=200円)。フードロスのパンは日によって品ぞろえが変わる。

 カフェメニューは、7種類のサンドイッチから選ぶ「サンドランチ」(一部のサンドイッチは100円増し)、カレーライスか煮込みハンバーグライスが選べる「ライスランチ」(以上800円、ドリンクセットは100円増し)を提供する。冷凍パンの味を試してもらうために考案したという「本日のDATプレートランチ」は、パンと5種類のおかずにスープ、サラダが付く。

 このほか、BLTサンド、たまごサンド、ツナサンド(以上500円)、「サーモンアボカドサンド」「チキンラタトゥイユサンド」(以上600円)などのサンドイッチ類や、ガーリックトースト(300円)、クロックムッシュ(400円)などの調理パンを用意する。「煮込みハンバーグプレート」、カレーライス(以上600円)のご飯メニューや、「おつまみオリーブ」「にんじんラペ」(以上200円)、「サーモンマリネ」(400円)などの総菜、パンケーキ(300円)、フレンチトースト(400円)などのデザート類も。

 ドリンクメニューはコーヒー、カフェラテ、リンゴジュース(以上300円)などのほか、アルコール類はバドワイザー(ビール瓶、650円)、レモンサワー、「胡麻(ごま)麦茶ハイ」、ハイボール(以上400円)、グラスワイン(120ミリリットル=500円)、ボトルワイン(750ミリリットル=3,000円)をそろえる(価格は全て税別)。

 客単価はパン購入=1,000円~1,500円、ランチ=1,000円、ディナータイムー2,500円~4,000円。サンドイッチや一品料理はテークアウト可。

 「オーナーがソムリエの資格を持っていて、ワインが楽しめるのも特徴。冷凍パンはネット販売でも見掛けるが、陳列棚から選ぶのがパン店の楽しみ方の一つ。おいしい食べ方も伝えられるのでぜひ来店を」と三森さん。「コロナ禍で来店が難しい方に、デリバリーなども検討している」とも。

 営業時間は9時~23時。東京都から飲食店への営業時間短縮要請期間に応じて変更する。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、スタッフのマスク着用、入り口に消毒液を設置。定期的な換気、加湿器の設置のほか、イートインではほかの客と離れた席へ案内する。