食べる

荏原中延に「天ぷら 割烹 田崎」 シェフは元公邸料理人、カウンター8席のみ

店主の田崎宏典さん

店主の田崎宏典さん

  • 71

  •  

 「天ぷら 割烹 田崎」(品川区中延2、TEL 090-5593-2380)が荏原中延駅近くにオープンして2カ月がたった。

「天ぷら 割烹 田崎」の店内

 店舗は新築。店内は「目の前で出来上がった料理が楽しめる」をコンセプトに、カウンター席8席のみのオープンキッチンを設ける。店舗面積は約8坪。

[広告]

 店主の田崎宏典さんは、ホテルの総料理長やカナダ・バンクーバー領事館の公邸料理人を経験。近隣に天ぷら店が少ない立地を考慮し、天ぷらや和食メインの料理を提供することにしたという。

 ディナーは、「海老天婦羅」や「旬の刺身盛り合わせ」を中心としたコースメニュー(5,000円)や、「車エビ天婦羅」「穴子の天婦羅」「お肉料理」などを含むコースメニュー(8,000円)、「大将お任せ天婦羅コース」(時価)、各種天ぷら単品、「本まぐろづくしのお造り」(2,500円)を用意する。

 ランチは、「日替わり定食」(800円)、「天婦羅定食」(2,000円)、「天丼(塩・たれ)」、「海鮮丼」(以上1,200円)などを提供する。客単価はディナー=5,000~6,000円、ランチ=1,000~1,500円。

 ドリンクメニューは、生ビール(700円)、角ハイボール(600円)、スパークリングワイン「グラス」(500円)、「ボトル」(4,000円)など。「〆張鶴」(1,000円)、「黒龍(純米大吟醸)」(1,500円)などの日本酒もそろえる。

 「天ぷらには新鮮な魚介を使い、外はサクサク、中はふわっと軽く仕上げている。おろし天つゆのほか、カレー塩、しそ塩、塩マルトン、トリュフ塩など、さまざまな食べ方ができる。特にカレー塩は女性のお客さまに好評」と田崎さん。

 「公邸料理人として、天ぷらはもちろん、鉄板焼きや中華、すし、焼き肉といった多種多様な料理を作ってきた。その経験を生かして、宮崎牛のサーロインステーキや裏メニューの日替わりオリジナルカレーなど、幅広いメニューを用意している。ママ友同士のランチや、在宅勤務の息抜きに来られる方も多い。近隣だけでなく、遠くから食べに来るお客さまもいてありがたい。気軽に来ていただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は11時30分~22時。新型コロナウイルス感染症の拡大防止策として、入り口に消毒液を用意し、席の間にパーティションを設置。スタッフはマスクを着用する。

ピックアップ