見る・遊ぶ

東品川に寺田倉庫の多目的ホール「E HALL」 フロア中央に「柱」なし、配信プランも

「E HALL」外観(提供:寺田倉庫)

「E HALL」外観(提供:寺田倉庫)

  • 16

  •  

 多目的イベントホール「E HALL」(品川区東品川2)が12月7日、天王洲アイル駅近くのボンドストリートにオープンした。経営は寺田倉庫(東品川2)。

「E HALL」内観(提供:寺田倉庫)

 同社が運営する11カ所目のイベントスペース。倉庫として使われていた建物をリノベーションした。建物内は中央に柱がなく、開口部は大型車両の搬入が可能。面積は1階と2階を合わせて約590平方メートル。1階は一部が吹き抜けになっており、天井高は最大で約9.8メートル。

[広告]

 演劇や音楽ライブ、PRイベント、ライブ配信スペースとしての活用を想定する。利用プランには、スペースの貸し出しプランほか、配信機材や技術スタッフを含めた配信用のパッケージプランを用意。プランによってカメラの台数が変わるほか、映像テロップの挿入や「リアルに近い感覚」での音声ミックスなどにも対応するという。

 同社マネジメント担当者は、「柱がないダイナミックな空間が特徴。ホール中央に360度ステージを設置する演出や、映像を合成するクロマキー撮影でオンライン上にバーチャル空間を作り出すことも不可能ではない。お客さまのアイデアを実現し、ジャンルを問わず幅広いイベント演出の場になれば」と話す。

 基本利用時間は10時~22時。時間外延長にも対応する。