見る・遊ぶ 暮らす・働く

品川エリアに「クロネコヤマトミュージアム」 創業100周年の歴史を展示  

施設内展示とスタッフ

施設内展示とスタッフ

  • 237

  •  

 「ヤマトグループ歴史博物館 クロネコヤマトミュージアム」(港区港南2、TEL 03-6756-7222)が7月2日、品川駅港南エリアにオープンした。運営はヤマトホールディングス(中央区)。

「ヤマトグループ歴史博物館 クロネコヤマトミュージアム」外観

 ヤマトグループ創業100周年を記念して開設された。場所は、昨年10月に完工したヤマト港南ビル内3~6階。館内はらせん状のスロープになっており、来場客はスロープを下りながら展示を鑑賞する仕組み。同ビル内には宅急便センターがあり、スロープの上下をトラックが走る車路として使われる。

[広告]

 館内には、約14メートルの大型ワイドスクリーンによる円形シアターや、ウォークスルー車への乗車体験ができる「宅急便体験コーナー」、映像資料や書籍をそろえる「未来想像ラウンジ&ライブラリー」を備える。同ビル2階にはカフェを併設する。

 展示内容は、ヤマトグループ100年の歴史と時代の流れを追体験するもの。「創業の時代」「大和便と事業多角化の時代」「宅急便の時代」「新たな価値創出の時代」の4つのゾーンで構成される。見学所要時間は約1時間。館内は一部エリアのみ撮影可。

 「お客さまと共に歩んできたヤマトの歴史を、このミュージアムで表現したかった。ご自分の来歴や生活を振り返り、ヤマト運輸は意外と身近にあったのだと感じてもらえたらありがたい」と館長の白鳥美紀さん。「企業の方から個人の方まで、幅広いお客さまに何度も足を運んでほしい」と来館を呼び掛ける。

 開館時間は10時~17時(入館は16時30分まで)。月曜定休。入館無料。事前予約制のアテンドツアーあり。新型コロナウイルス感染症対策として受付で検温を行い、館内に消毒液を設置する。