食べる

品川駅高輪口「アンナミラーズ」最後の店舗が閉店へ 人気メニュー復刻も

「アンナミラーズ高輪店」外観(写真提供=井村屋)

「アンナミラーズ高輪店」外観(写真提供=井村屋)

  • 72

  •  

 品川駅高輪口のレストラン「アンナミラーズ高輪店」(港区高輪4、TEL 03-3443-3385)が8月31日、閉店する。経営は井村屋(津市)。

「ココナッツカスタードパイ」(写真提供=井村屋)

[広告]

 アンナミラーズはアメリカ料理とホームメードパイを提供するレストランチェーン。井村屋製菓(現・井村屋グループ)初代社長の井村二郎さんがサンフランシスコにあったアンナミラーズ社と提携し、日本で展開した。1973(昭和48)年に南青山に1号店をオープンし、これまでの出店数は首都圏に延べ25店舗を数える。

 高輪店は1983(昭和58)年、アンナミラーズ11番目の店舗としてショッピングセンター「ウィング高輪」2階にオープン。国内で営業する最後の店舗で、品川駅周辺の再開発に伴う退店に応じ、40年近くの歴史に幕を閉じる。

 今後については、店舗としては高輪店同様の集客力が得られる立地候補を検討しているが新規出店は未定といい、パイやチーズケーキを今後も買い求められるようにEC販売を中心にさまざまな展開に取り組んでいくという。

 6月13日から人気商品の復刻販売を開始した。第1弾の「ココナッツカスタードパイ」(イートイン=660円、テイクアウト=648円、いずれも1ピース)は、カスタードパイにローストココナツをトッピングしてほろ苦いカラメルソースをかけたパイで、1980~1990年代の人気メニューという。ノベルティー商品の販売も計画する。

 同店の閉店はSNS上でも話題となり、井村屋公式ツイッターアカウントによる高輪店の閉店を知らせるツイートには、1万1000件のリツイート、2144件の引用ツイート、7653件のいいねが集まった(6月20日17時05分現在)。閉店を惜しむ声やメニューを懐かしむ声、店に関する思い出語りなどさまざまな反応があり、同店の特徴的な制服について語る人も見られた。

 閉店発表への反響について、井村屋経営戦略室の担当者は40年にわたって高輪店が愛されてきたことに感謝を述べ、「今回は国土交通省より移転要請があり、店舗は閉店するが、ECサイトでの販売を継続していく。閉店までの間も、アンナミラーズ高輪店でお客さまのご来店を心よりお待ちしている」とコメントした。

 営業時間は8時~22時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース