大井町にJR西日本系列のビジネスホテル「ヴィアイン」-東京初出店へ

大井町駅近く、大井三つ又商店街の「みつまた時計台」向かいに6月5日、ビジネスホテル「ヴィアイン東京大井町」がプレオープンした。

大井町駅近く、大井三つ又商店街の「みつまた時計台」向かいに6月5日、ビジネスホテル「ヴィアイン東京大井町」がプレオープンした。

  • 0

  •  

 ビジネスホテル「ヴィアイン東京大井町」(品川区大井4、TEL 03-5718-5489)は6月5日、1~2階の商業部分をプレオープンした。運営はJR西日本子会社のジェイアール西日本デイリーサービスネット(大阪市北区)。

 同ホテルのコンセプトは「四季を感じるホテル」。植栽で四季を演出し、季節によって羽布団の厚みを変えるなど、ビジネスマンだけでなく、女性やファミリー層のレジャー需要も見込む。延べ床面積は約1万5,039平方メートル。ヴィアインホテルチェーンは現在、関西地区に7店舗を展開しており、今回が東京初出店となる。

[広告]

 地上20階・地下2階建ての4階~20階部分に509室(うち、シングル476室)の客室を設ける。17階・18階はレディスフロア、19階・20階は「書斎」をテーマにしたプレミアムフロアとし、4階にユニバーサルツイン1室を用意する。3階にはフロント、ロビー、会議室2室を、地下1~2階には駐車場を完備する。全室LAN配線、ビデオ・オン・デマンド完備。セキュリティーにも配慮し、客室カードキーでエレベーターを制御。宿泊客以外は17階~20階に上がることができない。24時以降の入館にも客室カードキーが必要になる。

 今回プレオープンした1階には、イタリアンレストラン「マイアミガーデン」、牛丼チェーン「すき家」、コンビニエンスストア「セブン-イレブン」が、2階には、美容室「シオン」、マッサージ店「シオンラクーダ」、ファミリーレストラン「ココス」が出店した。

 東京進出について、同ホテル支配人の島崎操さんは「今後、首都圏でのチェーン展開するための拠点が必要だったことや、既存店の顧客からの要望が多かったことから出店を決めた」と話す。「大井町は交通の便が良く、国際展示場やお台場、ディズニーリゾートなどへの移動も便利なため、ビジネス利用以外に週末や休日は観光客の取り込みが期待できる」とも。

 宿泊料金は、シングル=8,000円~、プレミアムシングル=9,500円~、エコノミーツイン=12,000円、ツイン=14,000円~など。開業記念で7月1日~7日の宿泊分に限り、スタンダードシングルとレディースシングルを5,000円、プレミアムシングルを7,000円に割り引く。

 ホテルのグランドオープンは7月1日。

  • はてなブックマークに追加