大井町にラーメン店「横濱拉麺 竜龍」-夜はラーメン居酒屋に

「横濱ラーメン」(600円)。元々、650円で提供していたが、「味噌ラーメンより高いのはおかしいという意見を受けて、値下げを決めた」(金井さん)という。

「横濱ラーメン」(600円)。元々、650円で提供していたが、「味噌ラーメンより高いのはおかしいという意見を受けて、値下げを決めた」(金井さん)という。

  •  
  •  

 大井町駅中央口近くに3月3日、ラーメン店「横濱拉麺 竜龍(たつりゅう)」(品川区大井1、TEL 03-3777-9693)がオープンした。

「横濱拉麺 竜龍」の外観

 店舗面積は約24坪で、席数はテーブル=20席、座敷=20席。横浜で1952(昭和27年)創業の中華料理店が実家だという金井辰巳さんがオーナーを務める。

[広告]

 主なメニューは、ホタテやエビなどの魚介や野菜からダシをとったしょうゆベースの「横濱ラーメン」(600円)、「横濱ワンタンメン」(750円)、「横濱チャーシューメン」(900円)。金井さんは、「横濱ラーメンといえば豚骨スープが主流。当店では子どもから年配の方までが食べられる、昔ながらの中華そばの味を守っている」と話す。このほか、「北海道味噌ラーメン」「チャーハン」(以上600円)、「横濱餃子」(5個=250円)なども。

 夜はラーメン居酒屋として「肉野菜炒め」「レバニラ炒め」(以上520円)、「特製揚げ焼きそば」(800円)など、中華料理店ならではの一品料理20品を提供。酒類は、「キリン淡麗 樽生(中)」(380円)、「壺出し紹興酒 グラス」(400円)、「酎ハイ」(350円)など13種類をそろえる。

 ターゲットは、近隣のサラリーマンや家族連れ。金井さんは「あっさりとしたラーメンと味には自信のあるギョーザをぜひ一度試していただければ。今後も、自分が一番おいしいと思った料理だけを作っていきたい」と意気込む。客単価は800円。

 営業時間は、昼=11時~15時、夜=18時~23時。オープン記念として現在、生ビール または ウーロンハイとギョーザのセットを500円で提供している。5月末まで。

  • はてなブックマークに追加