戸越銀座・タケナカサウンドショップ跡に生花店-押し花教室も

オーナーの高木さんと愛犬のレックス君。

オーナーの高木さんと愛犬のレックス君。

  •  
  •  

 戸越銀座商店街の衣料雑貨店「TAKENAKA SOUNDSHOP(タケナカサウンドショップ)」(品川区戸越1)跡に4月22日、フラワーショップ「Atelier(アトリエ) YSK」(TEL 03-3788-8818)がオープンした。

フラワーショップ「アトリエ YSK」の外観。

 オーナーは戸越銀座在住の高木祥子さん。10年ほど前に押し花を始め、その後フラワーアレンジメントを学び始めた。2005年に生花店を開業。神田と飯田橋の2店舗で、主に企業向けの花束やフラワーアレンジメントの販売を行っていた。今回のオープンは両店を集約したもの。

[広告]

 数年に1度はフランスへ渡り、フラワーアレンジメントを学んでいるという高木さん。押し花では、「第八回都会の中でみつけた自然押花芸術展」で入賞した経歴も。店舗ではフラワーアレンジメントと押し花の教室を開いており、近隣の主婦や若い女性、同業者の受講者もいるという。

 押し花の魅力について、高木さんは「絵を描きたいけど描けない人におすすめ。例えば結婚式のブーケを押し花にしたり、ウエルカムボードを作ったりすることもできる」と話す。

 現在販売している商品は、カーネーション、バラ(以上1本=100円~)、シャクヤク(1本=150円~)、アルストロメリア(2本=315円)、あじさい(680円~)など。毎月8の付く日は観葉植物を半額に、鉢植えを2割引にするほか、土曜・日曜・祝日は切り花も2割引にする。

 高木さんは「週末には全部売り切り、週明けには新鮮な花を仕入れる。お客さまには、いいものを早く安く提供したい。当店はフラワーアレンジメントが得意」とし「今後は教室メーンで営業できるようなるのが理想」と話す。

 営業時間は9時30分~21時。タケナカサウンドショップは3月29日に営業を終了。4月15日に、東急大井町線戸越公園駅近くに移転した。新住所は東京都品川区戸越5。

  • はてなブックマークに追加