天気予報

19

17

みん経トピックス

品川八潮にベーカリー新店品川に大型ビアホール新店

エキュート品川サウスに「塚田農場 OBENTO&DELI」 初の直営弁当店

 エキュート品川サウス(港区高輪3)に12月2日、「塚田農場OBENTO&DELI」(TEL 03-3445-0503)がオープンした。

「特製チキン南蛮弁当」(790円)

 運営は塚田農場プラス(港区)。「宮崎県日南市 塚田農場」などの居酒屋経営を手掛けるエーピーカンパニー(港区)は2014年から弁当事業に取り組み、昨年子会社となる同社を設立した。店舗面積は約2坪。

 同ブランド初出店の経緯について、エーピーカンパニーマーケティング本部の彦坂真依子さんは「これまではオフィス向けの宅配や他社の弁当専門店での販売がメーンだったが、より幅広いお客さまに『塚田農場』が作っている弁当の存在を知っていただきたいと考えた。品川駅は通勤だけでなく、新幹線や羽田空港の利用者など、1日32万人以上が訪れる巨大ターミナル駅。念願の出店となった」と話す。

 メニューは「特製チキン南蛮弁当」(790円)や「炭薫る日南どり重」(980円)、「銀王幕ノ内」(1,000円)、「塚田農場幕ノ内」(1,800円)などを提供する。「とまと煮込みハンバーグ」や「定番3種盛り」(以上680円)などの総菜メニューも。

 弁当には居酒屋同様、自社養鶏場と契約農家から仕入れる「生産者直結事業」の食材を使用。おかずは新木場の自社工場で、主菜から副菜まで全て手作りしているという。

 今後の展望について、「塚田農場を知らなかったお客さまが、弁当を通じて店舗に足を運ぶきっかけになれば」と彦坂さん。「これからも食材と手作りにこだわりながら、さまざまなシーンでおいしい体験を提案していきたい」とほほ笑む。

 営業時間は8時~22時(日曜・祝日は21時まで)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「つけそば(並)」(800円)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング