天気予報

27

22

みん経トピックス

目黒の美容室が6店舗目白金甚夢迎賓館がランチ開始

戸越銀座にちゃんこ料理店「戸越部屋」-元力士・竜昇山が出店

  • 0
戸越銀座にちゃんこ料理店「戸越部屋」-元力士・竜昇山が出店

戸越銀座商店街の商栄会にオープンした「戸越部屋」の外観。「オープン直後、開店祝いの花が自分の意図と関係なく持ち帰られていて驚いた」と大前さん

写真を拡大 地図を拡大

 戸越銀座商店街に10月16日、ちゃんこ料理店「戸越部屋」(品川区平塚2、TEL 03-3782-3778)がオープンした。

ちゃんこ料理店「戸越部屋」の店内

 店長は、大関把瑠都が過去に所属していた三保ヶ関部屋出身の大前博章さん。しこ名は「竜昇山」で最高位は幕下。念願だったちゃんこ料理店を出店した大前さんは「1年半近く物件を探していた。人の流れが多い戸越銀座商店街であれば大丈夫だと思い、この場所に決めた」と話す。店舗面積は27坪で、席数は40席。客単価は、約3,500円。

 メーンメニューは、野菜や魚貝、肉など、具材のうま味を引き出すために炊き上げた「ちゃんこ鍋 しょうゆ味」「ちゃんこ鍋 みそ味」(1人前=2,200円)、熊本県産の「幻の魚」くえを使った「くえ鍋 ポンズ」(1人前=4,200円)。「くえは都内でなかなか手に入らない。都心部よりもかなり安く提供している」(大前さん)という。

 そのほか、築地で仕入れた新鮮な魚介類を使った造りや天ぷら、揚げ物などの一品料理、約50種類を用意。大前さん「おすすめ」は、「特上盛り合わせ」(2,300円)、「まぐろ造り」(780円)、地鳥大山産の「鳥もも焼き ハーフレア」(680円)、熊本産の「特上馬刺し」(950円)。ドリンクは生ビールや焼酎、日本酒など約35種類をそろえる。

 オープン後の様子については、「ちゃんこ料理店の敷居が高いのか、平日の客入りが芳しくない。ちゃんこ鍋にこだわらず、素材に自信がある自慢の一品料理を食べてほしい」とし、「普通のちゃんこ料理店よりもリーズナブルな価格設定なので、気軽に足を運んでいただければ」とも。

 営業時間は、17時~24時。不定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「釜山広場」の内装
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング