食べる

天王洲アイル「クリスタル ヨット クラブ」が対岸から移転-駅と直結

開放的な空間の店内。天井は船底をイメージ

開放的な空間の店内。天井は船底をイメージ

  •  

 レストランクルーズの「クリスタル ヨット クラブ」(品川区東品川2、TEL 03-3450-4300)が10月1日、対岸の東品川5から移転オープンした。経営はクリスタル ヨット クラブ(品川区)。

バースペース

 1990年5月にオープンした同施設。日本郵船(千代田区)が新たな客船事業の展開を図るため、東京湾内でのレストランシップとクラブハウスを併せ持つ複合施設として、これまで22年間営業を行ってきた。今回の移転で、東京モノレール天王洲アイル駅と直結。交通の便が良くなり、出航時間を以前より30分遅らせて19時にすることで、会社帰りにも気軽に利用ができるようになった。

[広告]

 レストランは134平方メートルで、席数は70席(立食=約100人収容)。店内は、バーカウンター、天井が高く開放的な空間が特徴的なスペース、乗船口に近くの眺めがよく占有感のある空間の3つのスペースを用意。客単価は1万5,000円。

 ランチはオードブル&スープセット、メーン、デザート、コーヒー付きの「アントレ&プラ」(2,500円)、前菜、スープ、メーン、デザート、コーヒー付きの「季節のランチコース」(3,500円)を用意。クルーズとセットになった「アントレ&プラ+クルーズ」(4,000円)、「季節のランチコース+アフタヌーンクルーズ」(5,000円)も。

 ディナーは、前菜、魚介料理、肉料理、デザートからのプリフィックス付きの「プリフィックスディナー」(6,800円)、クルーズとセットになった記念日プランとして「クラブハウス&ナイトクルーズ」(2人で2万5,000円)を用意する。

 クルーズは、前菜、スープ、メーン、デザート、コーヒー、乗船料込みの「ランチクルーズ」、ランチクルーズより乗船時間が20分長く月2回限定の「探検クルーズ」(以上スタンダード7,000円、プレミアム9,000円)、前菜、スープ、魚介料理、メーン、デザート、コーヒー、乗船料込みの「ディナークルーズ(スタンダード)」(1万2,500円)、フリードリンクと乗船料込みの「ナイトクルーズ(カクテルクルーズ)」(3,800円)など。

 同社営業企画部の上谷志布さんは「クリスマスやプロポーズ、記念日など、ここぞという時にご利用いただければ、間違いなくすてきな思い出ができると思う。レストランやバーのみのご利用も気軽にご利用いただきたい」と話す。

 営業時間は12時~14時、18時30分~21時(プランによって異なる)。ランチは金曜・土曜・日曜・祝日のみ。

ピックアップ

ピックアップ