食べる

戸越銀座にデリカテッセン「鶏&デリ」-ハワイ食品輸入業者が出店

「鶏&デリ」の外観

「鶏&デリ」の外観

  •  
  •  

 戸越銀座商店街に6月15日、デリカテッセン「鶏&デリ(とりあんどでり)」(品川区戸越1、TEL 03-3784-1801)がオープンした。店舗面積は9坪、イートインスペースの席数は12席。

店内にはイートインスペースを併設

 経営はハワイの食品輸入を手掛けるAMC(同)。店長の宮川秀雄さんは「取り扱っている食品を生かし、ハワイの食文化を広めたいと思ったのがきっかけ。ハワイ料理のモチコチキンが日本人に人気の空揚げに似ているため、国内外の鶏肉料理を扱うデリカテッセンとして開業した」と話す。

[広告]

 戸越銀座への出店については、「商店街のメディア露出が多いため、店舗を知ってもらうチャンスが増えると考えた」とも。

 メーンメニューのモチコチキンは、「むね(骨なし)」(100グラム=250円)や「もも(骨なし)」「すなずり」(以上同270円)、「なんこつ」(同310円)などを用意。ほか、山口県産の長州どりを使った「鶏レバー煮込み」(200円)や「鶏ごぼう揚げ」「鶏たま揚げ」(以上250円)、「かりかりチキンカツ」(450円)、「かりかりチキン南蛮」(490円)など。モチコチキンのトッピングに「マンゴパイナップルサルサ」「コリアンダーサルサ」「ワサビ」(以上100円)などを提供する。

 ドリンクは「ホッピー」(200円)や「コーラ」「ウーロン茶」(以上300円)、「レモンサワー」「角ハイボール」「南高梅酒(紀州産)」「マンゴー酒(沖縄産)」(以上390円)、「生ビール(プレミアムモルツ)」(400円)、「蜂蜜かぼすハイ」「黒霧島」(以上450円)など。客単価は800円。

 今後の展望について、宮川さんは「繁盛した結果、フランチャイズの希望者が出れば多店舗展開を狙いたい」と意欲を見せる。

 営業時間は11時~20時。

  • はてなブックマークに追加